こんばんは。杉山新です。

 

先日、日本IDDM(1型糖尿病)ネットワークの

専務理事の大村詠一さんに久しぶりにお会いしました。

 

大村さんは、1型糖尿病で、アスリート。

エアロビック競技の元日本代表選手です。

 

今回お会いしてきたのは、

スペインへ行くときに同行してもらう

医師の先生をご紹介してもらうためでした。

 

IDDMネットワークの専務理事をしているので

色々なことをサポートしていただいています。

今回、ご紹介いただいた医師は、

三重病院の小児科医 貝沼圭吾先生です。

 

先生は、病院での診療、東海地区にて

小児糖尿病サマーキャンプの運営、

海外でのハンドボール帯同経験もあります。

 

 

診療以外にも、積極的に子ども達の糖尿病への

取り組みも積極的に行なっていらっしゃる先生なので

とても心強いです。

 

写真は、先日の顔合わせ、打ち合せ食事会の様子です。

 

向かって右側が貝沼先生、中央が大村詠一さん、左が僕です。

 

打ち合せ終了後、すぐに先生からスペインへ行く

お子様とそのご家族向けのヒアリングシートが届きました。

ヒアリングシートを参加する皆さんへお送りします。

 

 

新着情報一覧へ