【夢企画に再挑戦】もう一度皆さまのお力をお貸しください!

皆さまご無沙汰しております。杉山新です。

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、1型糖尿病を抱えながらもプレーを続けているレアル・マドリードのナチョ・フェルナンデス選手の試合を、同じ病気に苦しむ子どもたちと一緒に観にいくため、クラウドファンディングに再挑戦しています。

 

以前の挑戦ではたくさんの方々にご支援をいただき、本当にありがとうございました。新着情報でもお伝えしていた通り、子どもたちからは本当たくさん嬉しい声を聞くことができました。

 

===

【参加者の声 Rくん(一部抜粋)】

病気になって面倒なことが増えたなと思ったけど、今回の企画に選ばれた時は嬉しかったです。世界トップレベルの試合を観られる機会は一生に一度くらいだと思いました。

 

そのチームで戦う同じ病気のナチョ選手と出逢えた経験を生かして、サッカーでも、それ以外でも頑張ろうと思いました。

 

【参加者Rくんのご家族の声】

思春期ということもあり、病気になって以来、口数が少なかったんです。学校の授業で、この経験を話す機会をもらったりして、態度が変わってきました。

 

前向きにやりたいことや夢に取り組むようになってもらえるよう、この経験を生かして欲しいし、私たちも見守って行きたいです。

===

 

声を聞き、「単発で終わらせるわけにはいかない。」と決心し、今年も開催することを決意いたしました。


その渡航費用を集めるため、8月13日から2回目のクラウドファンディングに前回と同じ額の450万円で再挑戦します。
 
応援していただいている方々の思いを可視化して、この企画を長く続けていくためにも、クラウドファンディングという手段をまた、選ばせていただきました。
 
今年も必ず、子どもたちに夢を届け、病気と向き合う原動力を作れるような5日間をつくりあげます。
 
まだまだ未熟な私たちには、みなさまのお力が必要です。どうか皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。

 

https://readyfor.jp/projects/arata-sugiyama
 
1型糖尿病ドリームチャレンジ実行委員会
代表 杉山新( Arata Sugiyama )
[1型糖尿病・元Jリーガー]
副代表 善福 克枝

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています