この子達の檻は、



殆どが結束バンドやワイヤーで止めてあり、



溶接してある部分も剥がれてしまってます



 



ここにいる子の半数以上は7歳オーバーで



故意に壊そうとしたりはしませんが



古い金網で怪我をすることが、しばしば…



 



経年劣化でグニャリと曲がったり、



サビで折れそうな場所も。



このプロジェクトが成功すれば



近隣の方々への安心、



この子達の怪我がなくなります



 



害獣忌避剤になるウルフピーも採取しやすくなります


新着情報一覧へ