お待たせしましたー!!

慢瑤茶の佐藤です。

 

4月のアースデイ東北、5月のGWの繁忙期を終え、ようやく着手を始めました!!

 

まずはここまでの動きについて、皆さんへ途中経過をご報告させて頂きます。

 

支援終了後、imacoco佐藤くんと相談し、支援者への配送方法の整理やら、これからの種植の計画などなどを練っておりました。

 

そして、5月の連休明けに「まずは実際にオーガニック野菜で漬物を作ってみよう!」と言う事で、その時に収穫した山東菜を使っての漬物を作りました!

連休明けから白菜同様の乳酸菌漬けで漬け始め、2週間後の状態がコレです。

温かいシーズンは発酵が早い!!

 

 

そして、野菜自体の歯ごたえもしっかり残っているので、今回のは

さらに太白ゴマ油で仕上げて、さながら「高菜漬け」風に・・・・・

これで炒飯作っても美味しそうです♪

 

 

さてさて、ここで大きな問題。。。。。と言うか、勉強になる出来事が一つ。

 

imacoco佐藤君から仕入れた山東菜は、コンテナ3つ分。

しかしながら、漬物になるとなんと最終的にはボウル1つ分まで小さくなってしまう事に。。。。。。。

(それでも業務用なのでデカいボウルなのですが、あまりにも圧縮されすぎ)

 

これでは「単なる贅沢な漬物」になってしまうので、二人で相談し、

リターン一発目に作る漬物はこれにしました!!

 

二十日大根こと「ラディッシュ」です!!

 

先日、畑にお邪魔して収穫前のラディッシュを試食しました。

程よい辛味の奥からじわっとくる甘み・・・・・・・

 

これは葉っぱごと千枚漬けと同じ様な漬け方でこれから仕込んでみようと思います♪(^^)

 

さー、オウチ帰って仕込むべと思ったら、呼び止められ自慢そうにこんなのも見せてくれました。

無肥料、そしてマルチシート無しで作ったレタスだそーな。

 

夕日を浴びて、青々とそしてみずみずしいレタスはそりゃもう、言うまでも無く・・・・・・

 

たまたま近所の農家さんから頂いてたえんどう豆を添えて、その日のうちにサラダにして頂きました♪

 

 

畑に行くと、改めて思うことがあります。

当たり前ですが

 

「野菜は獲りたてがやっぱり一番ウマイ!!」

 

そして、それを出来るだけダイレクトに伝えられるよう料理するのが

料理人としての使命だと思いました。

 

オーガニック食材を使っている料理と言うのは世の中にはゴマンと存在しています。しかしながら、それを食べて「畑に行って撮れたて食べたら、どんだけウマイんだろう?」って想像を掻き立てるような料理と言うのは中々あたった験しがありません。。。。。。。

 

野菜の持つチカラ、

育てた農家の想い、

そして、

それを継承して皿に表現する。

 

ココに真摯に向き合い、これから色々と試行錯誤しながら、みなさんへ届けられるよう、二人でがんばって行きます!!

 

 

そしてそして、皆さんからの志をカタチにするべく、「漬物加工業」の

取得へ向け、着々と準備を進めております!!

 

5月中には保健所との事前すり合わせを終え、

6月前半で着工。

遅くても6月末までには営業許可の取得を終えたいと考えています。

 

そして、これまでのノウハウをフル動員し、この技術(と直感ww)をどんどん外へ放出していきます!!

 

プロジェクト終了まで、もう一息の所ではありますが、

今しばらく見守ってて下さい。

 

みなさまの想いをカタチにする為に、これからも頑張ります!!

 

 

imacoco citta農園 代表  佐藤大史

台灣喫茶 慢瑤茶 代表 佐藤將宣

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています