プロジェクト終了報告

2018年04月14日

ご支援ありがとうございました!

ご支援いただいた皆様のおかげで、ペット産業CSR白書を発行する事ができました!

本当にありがとうございました。

 

自動代替テキストはありません。

http://human-animal.jp/pet-csr/

今後は、こちらの特設サイトから、情報発信を行っていきます。

 

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

 

これまで、ペット産業のCSRという文脈で、人と動物の共生が語られてこなかったと思います。もちろんそうした動きは企業の中にはたくさんあるわけですが、概念として整理されていない部分があったと思います。

 

そして、これまでの、そして今の、動物愛護活動家からの情報発信によって、ペット関連企業は情報発信をしても叩かれるという意識がついてしまっていて、それがペット産業のブラックボックス化を深刻化させてしまっていると感じます。

 

ペット産業のCSRという文脈で、冷静な対話を行うことで、両者は、人と動物の共生を目指すパートナーとして連携する事が可能と思います。

 


今年は、動物愛護管理法改正の年ですが、大切なことは法改正はもちろん重要なのですが、法律では最低限の基準を作ることしかできないことです。そして、最低限の規制についても、十分に合意形成できるとは限りません。

 

本当に人と動物が共生できる社会に向けては、企業が自主的な取り組みの中で水準を上げていくことが必要です。ペット産業CSR白書が、そのきっかけになればと考えています。

社会に良い影響を与えられるように、最大限努力していきますので、今後共ご支援のほど、よろしくお願いいたします!