こちらをお読みいただきありがとうございます⭐︎

『生きるを伝える写真展』を主催させていただきます、髙橋 絵麻です!

 

たくさんのご支援、ならびに応援本当にありがとうございました!!

 

120万の目標をびっくり仰天なペースで達成できて、

本当に震えるほど感動しました。

 

 

そして、あぁ、ほんとうにこの世界は優しさに溢れているんだなって

感謝がさらにさらに湧いてきました⭐︎

 

(昔の写真です⭐︎ヨガのインストラクターをしております)

 

 

実は120万というのは、こんな内訳になっています。

 

【20万】 → READYFORさんへのお支払い(カード決済手数料なども含む)

 

【20万】 → フォトグラファーさんへのお支払い

 

【10万】→ スタジオレンタル費、メイクさんへのお支払い

 

【20万】 → 写真パネル制作費

 

【50万】→ 空間デザイン費、会場設営のための全ての製作費用

 

(リターン見てくださった方、お気づきかもしれませんが、、、写真展開催レセプションパーティーの費用は、私が負担します!!!!!

最初の金額設定でかなり不安だったので、やりたいの私だし、、、と正直ビビって金額下げちゃった!うおー、ちょっとダサいけど仕方ない!!)

 

 達成出来て、本当に嬉しかったです!!!

だって、この最初の写真展すら形に出来なかったら絶対全国に向けて発信が出来ないから!!

 

 

でも、皆さんのあたたかい応援とご支援で、スピード達成することが出来ました!!

なので、次なるゴールは写真展丸ごと各地に配送するための、

配送費をクラウドファンディングしたいのです!!

(写真展を各地で主催してくださる方の負担を、少しでも減らせたらと考えています)

 

 

できれば夢は大きく、47都道府県で開催したい!

 

 

まだまだ病に対する偏見や差別が残るいま。

『わたし、がんになっちゃったから助けてくださーい!』と言える社会は、

楽に誰かに頼りあって、支え合っていける社会だと思う。

 

私はそこを目指したいと思っています⭐︎

 

・病院での展示

・イベントでの目玉としての展示

・百貨店などたくさんの方が集う場所での展示

・私の講演会と一緒に展示

 

 

あれこれ妄想して、夢が膨らみます⭐︎

 

 

 

600万といっても達成金額から17%はREADYFORさんへ。

だからこちらの資金となるのは500万弱。

 

100万はベースの写真展製作に使わせていただくので、

残り400万。47都道府県で割ったら1県8.5万円。

 

多分うまく写真展スケジュールを組んだらそこまでかからないだろうし、

その分遠方の開催資金に回せるんじゃないかな⭐︎

これはEitomarsさんに撮ってもらったお気に入りの写真!

 

 

生きる希望と安心を届けたい。

 

あなたの街で是非、『生きるを伝える写真展』を開催させてください!ご支援はこちら→https://readyfor.jp/projects/15218

 

新着情報一覧へ