5/8~11の日程で、皇居の勤労奉仕をさせて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、屋外、クローズアップ

 

ご奉仕したあと、皇太子殿下の御会釈がありました。

ちょうど清掃したのも、東宮御所のすぐ周囲でした。

 

私はこれまで、天皇陛下には、国会の開会式や皇室行事で何度か拝謁してきました(もちろん一方的に遠くから拝見するだけですが)。
そのときの感動がモチベーションとなって、国会活動に頑張ってきました。
しかし皇太子徳仁親王殿下とは接点がありませんでした。

 

それなので、今回は初めての皇太子殿下への拝謁、
かつ私は団長ですので、直接お話しもさせて頂くという有難い機会をいただきました。

 

さらに!御会釈のあと、みなで殿下に万歳三唱をするのですか、私がその先導役をさせていただくという、大変貴重な体験をさせていただきました。

その感想は…

大変、大変に感激しました!!
殿下の温かい姿勢、お人柄が、よくわかり、
なによりも、輝くまっすぐな"目の美しさ"に、
心底、心を掴まれました。

あの"目"は、普通の人間には到達し得ない、何も疑ってない目、人を深く信頼している目だと、感じました。
引き込まれる、というより、全てを包み込むような…温かい目です。

 

幸いなことに万歳三唱先導でも、殿下は真ん中に立つ私をまっすぐご覧になられており、はっきり目が合ったままだったのですが、

今でも思い出すと、その目の美しさに、感動します。
私も、精一杯心を込めて、大きな声で万歳三唱をさせていただきました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル、屋外

 

御代がわりが近づいていますが、
日本の未来は明るい、と確信した日でした。
居勤労奉仕をやって、本当によかった、と、心から思いました。

新着情報一覧へ