READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

貧困の連鎖をとめたい!スラムの子ども達に英語教育のチャンスを

貧困の連鎖をとめたい!スラムの子ども達に英語教育のチャンスを

支援総額

362,000

目標金額 330,000円

支援者
44人
募集終了日
2017年3月22日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2017年03月05日 00:27

子供たちに会ってきました!!

 

ブトゥアン滞在の2日目には、とても会いたかった

Port Poyohon デイ・ケア・センターの子供たちに

会ってきました!

 

先生のお給料の話:なんと、月給が…

 

まずは…ここの幼稚園の先生とお話をさせていただきました。

先生は、大学で教育課程を修了しているにも関わらず、

ここで「ボランティア」で働いているのです。

お給料は、子供たちの親からのドネーションによるものです。

彼らも貧しいため、それほどの寄付はできず、

彼女のお給料は「月に」2000ペソ(約5000円)です。

一日でもないですし、

一週間でもないですよ…。

それでも、子供が好きだから、お金が厳しくてもボランティアで行っているんだそうです。病気になっても休みたくない程好きだそうです。

 

先生の英語力の話:英語なのか現地の言葉なのか…

 

彼女の英語は実はとてもわかりにくく、
実際のところ、何を言っているのかが殆どきちんと理解できませんでした。

録音したものを後でMarkに聞いてもらい説明をしてもらったのですが、

フィリピン訛りがとても強いことと、

話があちこちに飛んでしまうので理解するのが難しい

と指摘していました。

最初、Visayanで話しているのかと思ってしまったくらいです。

 

この先生だけから直接英語の教育を受けた子供たちは、大人になってどのような英語を話すか…?と考えると、想像できますよね?

 

普段はクラスでは普通、クラスでは、子供たちが英語を理解できていないため、Visayan(フィリピンの北の方はタガログ語ですが、ミンダナオではVisayanという言語です)を使っています。

 

英語の本について

 

また、教材は2000年ごろに市や個人的な寄付からいただいたものがありますが、その後一度も新調されておらず、10年以上使っていないという事です。

今回、セブに行った時に大きなショッピングモールへ行き、

CDや本をリサーチしてきました。

その内容のお話は、後日更新しますね。

 

子供たちと一緒に写真撮影をしました

 

幼稚園では、午前のクラスと午後のクラスがあります。

まずは、子供たちと集合写真をとっていただきました。

日本の「ピースサイン」をしてね。

と言ったら喜んでピースサインをしてくれた、

カワイイ子供たちです。

子供たちが暖かく迎えてくれて、本当に嬉しいです。

 

今回、日本のチョコレートを持っていって配ったのですが、

このようなチョコレートは普段は食べられないので

とても嬉しそうでした。

こんな笑顔を見せられたら抱きしめたくなります(〃∇〃)

良かったね♪

スラムの子供たちが食べているスナックは、通常、このようなものです。

これは、私達が昨年「ビジネス」の支援したご家庭で

販売されていたものを、私が購入したものです!

味は想像よりも美味しいと思いました。

これで、お値段はいくらだと思いますか?

合計で11ペソ(約30円)です。

安いから悪いわけではないと思いますが(実際、美味しいと思ったので)

安いということは通常、コストを抑えて作っているので

あまり良いものを使っているとは思えないかと思います。

たまには、素材の良いお菓子を食べさせてあげたいですね。

 

ちなみに、このお店が、私達が支援したお店です。

しっかりとお店が出来ていて、安心しました!!

ただ、やはり安く販売しているので…

収益がでるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

お菓子を配っているところ

 

帰りに「バイバーイ!!」と手を振って送ってもらいました。

私は、子供たちの写真をとっているところを撮影されてしまいました!!

この子供たちの将来を本当に、もっと良いものにしてあげられたら

いいな…

そんな風に思いました。


 

残りあと18日で、70%達成しています。

あともう少し、投稿のシェア、またはご支援をいただけると、とても嬉しいです!

 

どうぞ、よろしくお願いいいたします。

 

【新着情報 バックナンバー】

1)ありがとうございます(〃∇〃)!!
2)いよいよ始まりました!!
3)子供時代から~向精神薬&ヨガ…そしてここに辿りついた話

4)テキストをもらった時の子どもたちの輝く目を見たい!!

5)ミンダナオ島「日々の闘い」~ゴミ山をあさる子供たち

 

一覧に戻る

リターン

3,000

4202446b6c3a419d44ef41c687eb5b6405cd778a

【ありがとうコース】

◆サンキューメール
◆現地の子どもたちやNPOオーナーの喜びの動画

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

10,000

F8bbfeb8270b0a3c5353f5a51744f1fc510e2df4

【フィリピンの雑貨お土産コース】

・サンキューメール
・現地の子どもたちやNPOオーナーの喜びの動画
◆スラムに住む人々の手作りの木製のお土産を郵送でお送りします(ブトゥアン市は森林資源が豊富で、1970年代、木材を日本に輸出して経済を発展させました)
 カラフルで可愛らしい&カッコいいデザインのアクセサリーやキーホルダーなどが色々ありますのでこちらでお任せください。

支援者
11人
在庫数
39
発送予定
2017年8月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【フィリピンお菓子のお土産コース】

・サンキューメール
・現地の子どもたちやNPOオーナーの喜びの動画
・スラムに住む人々の手作りの木製のお土産を郵送でお送りします
◆ドライマンゴーなど、フィリピンのお菓子をお送りします

支援者
4人
在庫数
15
発送予定
2017年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【現地訪問視察コース】

・サンキューメール
・現地の子どもたちやNPOオーナーの喜びの動画
・スラムに住む人々の手作りの木製のお土産を郵送でお送りします
・ドライマンゴーなど、フィリピンのお菓子をお送りします
◆現地に訪問視察&観光(現地までの往復航空券と宿泊費はご自身で負担。バンカシ空港までお迎えにあがります。)
 ※日程はご相談、希望者のみ
◆現地訪問をご希望されない方には、雑貨お土産とお菓子のお土産を2セットお送りします。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2017年8月

プロジェクトの相談をする