プロジェクト概要

環境にやさしいバイオディーゼル燃料を作ることを継続するために、クラウドファンディングを行います。

 

はじめまして!私は北海道十勝地区でバイオディーゼル燃料を精製・販売する「地球防衛商店」の代表をしております笠井大と申します。

地球防衛商店は今まで廃棄物として処理されていた廃食油の回収を行い・バイオディーゼル燃料をとして、再資源化を行うことにより、二酸化炭素の排出量を削減し、地球の温暖化を防ぎたい。そんな思いで付けたネーミングです。

現在経由が150円を超える高騰をしておりますが、地球防衛商店のバイオディーゼル燃料をはなんと115円!環境とお財布に優しい地球防衛商店のバイオディーゼル燃料ををどうぞよろしくお願いいたします。

 

現在、廃油の回収・精製・販売を幕別町札内でやっていますが土地が借地のため今年度中の引渡しを地主様から言われております。この活動を維持・継続するために移転をします。移転するための移設費用と電気工事費をあわせて50万円が必要です。

 

燃焼してもCO2の総量が変化しない、環境にやさしい燃料、バイオディーゼル燃料

 

バイオディーゼル燃料は菜種油・ひまわり油・大豆油・コーン油などの生物由来の油や、各種廃食用油(てんぷら油など)から作られる軽油代替燃料(ディーゼルエンジン用燃料)の総称です。燃焼によってCO2を排出しても、本来植物が固定した炭素が燃焼したと考えられる為、大気中のCO2総量が増えない【カーボンニュートラル】と言われています。バイオディーゼル は、従来の軽油に代わってディーゼルエンジン用燃料として使用できるため、CO2削減の手段として注目されています。また、従来の軽油と比較して、硫黄酸化物 (SOx)がほとんど出ないという利点もあります。

この様に素晴らしい燃料ですが、冬期-10度以下になりますと、流動性が悪くなる為、燃料タンクを暖める等の工夫が無いと使用できません。

また、地球防衛商店では、未使用の油を燃料にするのは、食料問題の観点から良くないと考え、皆様から廃食油の回収のみで、バイオディーゼル燃料を製造販売しております。

 

 

世界で抱えている大問題に貢献可能性を持つ、バイオディーゼル燃料

 

北海道では軽油の依存度が非常に高く、ディーゼル車から排出される排気ガスは公害や温室効果ガスの元凶と思われていますがバイオディーゼル燃料はカーボンニュートラルなのでCO2排出量も0カウントで黒煙も出さず、すばらしい燃料です。北海道や震災地域だけでなく世界中でこの燃料が使われることになれば化石燃料への依存問題や為替変動に一喜一憂したり温室効果ガスの排出問題などに少しでも貢献することができると思い始めました。

勿論、昨日まで有料産廃で出していた飲食店様や地域の各家庭や、BDFを利用する方々は軽油より安く使えて 何より私たちが生きるこの地球が喜んでくれます。この環境に配慮した燃料を作る活動を続けるために、ご支援、よろしくお願いいたします。


 

<引換券について>

 

¥3000 の支援で受取る引換券
・サンクスレター
・途中経過報告書

 

¥10000 の支援で受取る引換券
3000円の引換券に加え
・オリジナルTシャツ
・オリジナルカッパ

 

好評の地球部防衛商店Tシャツです

 

¥30000 の支援で受取る引換券
10000円の引換券に加え
・オリジナル前掛け
・オリジナル箸
・オリジナルポロシャツ

 

最強のレアアイテムとして、地球防衛商店前掛けです。

 

¥100000 の支援で受取る引換券
30000円の引換券加え
・移転先の壁に、お名前、メッセージを記入させていただきます。
 


最新の新着情報