プロジェクト概要

 

▼自己紹介

 

 私たちの思い ー青森を素敵な街にしたいー

 

たくさんのページの中からこのページをご覧になっていただき

ありがとうございます。

 

皆さん、こんにちは! はじめまして。「NPOあおもり~なです。

私たちは、昨年4月に発足した団体です。

「素敵な青森を創ろう!」

を合言葉に、青森市の活性化を目指し、青森駅の入り口や駅前の歩道、

周辺の施設に花やアート作品を飾る活動をしています。

 

今、青森市には数多くの外国人が観光で訪れています。

かつて、外国旅行で花で囲まれた美しい街に出会ったとき、

とても幸せな気持ちになり、こんな街に住みたいと思いました。

そして、美しい街を誇りに思って暮らしている人々に出会いました。

 

みんなのことを考えて、みんなで少しずつ力を出して街を美しくしようとする試み、それこそが人生を豊かにすると思いませんか。

そしてそんな人々が生活する街に育った子どもたちは、何ものにも代えがたい宝物を心の中に得ることができるのではないでしょうか。

 

一緒に何かを創り上げていく喜びを感じながら、青森を愛する皆さんと共に素敵な街にしていきたい!それが、私たちの願いです。

 

感動は自らの手で作りだすことができることを私たちは知っています。

旅行者にとって、もしかしたら一度しか訪れることのない街かもしれません。

しかし、たった一度でも訪れたとき、たくさんの感動をここ青森から持ち帰ってほしいです。

 

私たちNPOあおもり~なは、そんな思いを共有するメンバーで構成されています。それぞれの得意を生かし、無理をしないで、適材適所で楽しく活動できる場所でありたいと思っています。小学生・中学生・高校生など若い力も交えて、一緒にアイデアを出し合って活動を重ねています。

 

わが街を美しくすることは、日本を美しくすること。

北の街から世界に向けて、日本の素晴らしさを伝えたい。

私たちの小さな小さな毎日の積み重ね、それがとても大きな力になって、

たくさんの人々に感動を生むと信じて、日々活動しています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

青森駅舎の還暦を、青森を愛する皆さんと一緒にお祝いしたい!

 

今、青森市には新しい青森駅舎が建設中です。

現青森駅舎は、約2年後に取り壊されることが決まっています。

 

新しい駅舎の建設は市民の願いでしたが、

現青森駅舎は昭和34年に建設されてから、60年間という長い間、

青森市の歴史と私たちを見守り続けてきました。

 

今年、人生の節目でもある還暦をクリスマスの日に迎える駅舎、

私たちはこれまでの感謝の思いを込めて、青森を愛する皆さんと一緒に

この1年を花と皆様のメッセージで飾りたいのです。

 

青森駅舎の還暦を祝って花で飾り、皆で盛り上げようとすることは、

歴史あるふるさとの宝物を大切にしていることの証です。

例えば、距離的に遠く離れて暮らしていたとしても、

青森を思ってくださる皆様の思いを共有することで心がつながり、

一つになっていることが実感できます。

 

かつて大ヒットした歌の歌詞には、連絡船と雪の中の青森駅が登場します。

また、青森駅そのものを歌にしたグループもありました。

今でも、それらの歌を聞くたびに、東京行き始発だった頃の懐かしい青森駅の風景を感じることができます。

 

このように、青森駅は青森県の県庁所在地の中心駅としての役目を果たし、

青函連絡船への橋渡しの駅としても活躍してきました。

今日までに、新築の話があったり、他県の中心駅と比較されたりもしました。

しかし、その古さ、歴史を感じさせるたたずまいが、市民から愛されています。

私たちにとって、60年の時間と思い出を共にしてきた、かけがえのない駅です。

 

かつて、駅ビル「ラビナ」と青森駅舎の間には掲示板がありました。そこで、待ち合わせをした思い出のある方も多いのではないでしょうか。

 

駅員さんは「この駅舎の魅力は、昭和がたくさん残っているところだよ。」と語ってくれました。もうすぐ平成が終わり、新しい元号に生まれ変わるこのとき、昭和の香りはどんどん姿を消していってしまいます。県庁所在地の駅舎で昭和の香りが色濃く残っている駅舎は、とても貴重です。

 

青森駅のホームには、りんご型のとっても可愛い非常用電話があるのをご存知ですか?こんな小さな気遣いにも、粋なはからいを感じてしまいます。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

青森駅舎と駅前の歩道を花とメッセージでいっぱいにしたい!

 

やがて取り壊されてしまう青森駅舎ですが、

このプロジェクトを成立させることができたなら、

今年迎える還暦のお祝いに向けて

 

青森市にお住いの皆さん、青森県にお住いの皆さん、

青森から他県に行って、がんばっている皆さん、

海外にお住いの青森出身の皆さん、

お仕事や旅行などで青森にご縁のあった皆様、

青森が大好きで、青森を応援してくださっている皆様、

 

皆様と一緒に、皆様の思いを受け止め、花とメッセージでいっぱいに飾ります。

感謝の心を込めて、青森駅舎や駅前の歩道に花を飾り、

皆様のメッセージを添えます。

 

なぜ、花とメッセージなのでしょう?

花は、そこにあるだけで私たちを勇気づけ、元気づけてくれる存在だからです。

毎日の手入れも必要で、街の花飾りは一人ではできません。

一緒に取り組む仲間がいて、みんなでつくり上げてこそ、美しい街はできます。

つまり、街の姿は、そこに関わる人々の思いの集積なのです。

 

忙しい毎日の中で通勤されている方、旅の途中で訪れた方、病院に通っている方、

学校に通う学生たち、あかちゃんを抱え子どもの手をひくお母さんやお父さん、

散歩やジョギングをしている方、未来を担う子どもたち、

ここを通るひとりひとりがそれぞれの人生を懸命に過ごしています。

何かにつまずいて落ち込んだ日にも、ふと目をやった時身近な自然がそこにあり、心を潤してくれる存在があったなら、どんなに元気づけられることでしょう。

懸命に咲く小さな花の姿にそっと励まされ、勇気をもらうのではないでしょうか。

 

私たちはこれまで、花を飾り、雑草を刈ったり、ゴミを拾ったりしてきました。

小さな心掛けが、街を美しく変えていくと信じて。

小学生や中学生、高校生も一緒に、この活動を重ねています。

きっと、若いときの貴重な体験として、記憶に残り、

それが大きなエネルギーとなって、人生を歩む力になると思います。

 

私たちがお世話になった青森駅舎とのお別れが近づいていますが、

ただ単に古い駅舎が新しくなった、という事実だけの出来事にして

しまいたくないのです。

その前に、還暦を迎える喜びを皆と一緒に、心をひとつにして味わいたいのです。

60年間という歳月をともに振り返り、懐かしい想いに浸ってみませんか?

そして、一緒に讃えましょう。

皆さんの思いや思い出を一人一人のメッセージにして、駅舎に添えてみましょう。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 みんなで心をつなぎ、素敵な青森を創っていこう!

 

これまで様々な形で青森に関わった皆様と共に、

ふるさと青森を盛り上げたいです。

ここで生まれ、成長した人々がいます。

ふるさとを心の支えに、それぞれの土地でがんばっている人たちがいます。

青森をこよなく愛してくれる人々がいます。

そういう方々と心を一つに、何かしてみたいのです。

 

もしも、お時間があったなら、一度、懐かしい青森駅に会いに来ませんか?

そして、もしも可能なら、私達と一緒に、素敵な青森を創っていきませんか?

 

もしも気に入ってくださったなら、何度でも青森にいらしてください。

もっともっと青森が好きになったなら、ぜひ移り住んでください。

私たちは、大歓迎です!!!皆様のお力になることもできると思います。

NPOあおもり~なのメンバーには、Uターンしてきた方々や他県から青森に移住してくださった方々もいます。それぞれの人生経験を生かしながら、アイディアを出し合って取り組んでいます。

 

ふるさと、青森の大地は今も変わらず存在しています。

ずっとあなたを応援し続けていることを忘れないでいてください。

青森から愛をこめて。皆様のお幸せを願っています。

 

昨年12月、私たちはこぎんざしオーナメントを青森駅舎のクリスマスツリーに掛けました。世界中にただひとつの青森らしいクリスマスツリーが完成しました。

あおもり~なのメンバーが心を込めてひとつひとつ手作りしたものです。

 

 

 ▼リターンについて

 

感謝の心と、高校生のオリジナル切り絵作品や伝統工芸を届けます!

 

リターンについて

 

皆様のご厚意に感謝し、有効に使わせていただきます。

リターンについてご説明します。

 

1,000円コースの方には、

①私たちの感謝の心をメールにして送ります。

②協力者としてお名前をホームページに掲載いたします(希望者のみ)。

 

3,000円コースの方には、

①お礼のメール

②協力者としてお名前をホームページに掲載(希望者のみ)

③青森駅前にメッセージの掲示(希望者のみ)

④青森市で今、注目の切り絵作家、青森高校2年生の藤田里奈さんの切り絵作品をもとにして作ったあおもり~な特製オリジナルしおり(切り絵をコピーして作成)をお届けします。

 

5,000円コースの方には、

①お礼のメール

②ホームページに協力者としてお名前を掲載(希望者のみ)

③青森駅前にメッセージの掲示(希望者のみ)

④あおもり~な特製オリジナルしおり

⑤さらに里奈さんの切り絵作品をもとにした額(切り絵をコピーして作成)を一文字、追加します。テーマを確認し、下記写真を参考に一文字お選びください。

テーマ 「よ」ホタテ、「う」にんにく、「こ」りんご、「そ」ねぶた

    「あ」仏が浦、「お」弘前城、「も」八甲田、「り」マグロ

    「へ」土偶(現在作成中)

 

10,000円コースの方には、

①お礼のメール

②ホームページに協力者としてお名前を掲載(希望者のみ)

③青森駅前にメッセージの掲示(希望者のみ)

④あおもり~な特製オリジナルしおり

⑤あおもり~な特製オリジナル額(一文字)(5千円コースの説明を参考に選択)

⑥青森駅前に協力者としてお名前の掲示(希望者のみ)

⑦伝統工芸北洋ガラスの箸置き(2個)を追加してお届けします。

 

50,000円コースの方には、

①お礼のメール

②ホームページに協力者としてお名前を掲載(希望者のみ)

③青森駅前にメッセージの掲示(希望者のみ)

④あおもり~な特製オリジナルしおり

⑤あおもり~な特製オリジナル額(一文字)(5千円コースの説明を参考に選択)

⑥青森駅前に協力者としてお名前の掲示(希望者のみ)

⑦伝統工芸北洋ガラスの箸置き(2個)

⑧伝統工芸北洋ガラスのコップ(ねぶた)ペアセットを追加してお届けします。

 

100,000円コースの方には、

①お礼のメール

②ホームページに協力者としてお名前を掲載(希望者のみ)

③青森駅前にメッセージの掲示(希望者のみ)

④あおもり~な特製オリジナルしおり

⑤あおもり~な特製オリジナル額(一文字)(5千円コースの説明を参考に選択)

⑥青森駅前に協力者としてお名前の掲示(希望者のみ)

⑦伝統工芸北洋ガラスの箸置き(2個)

⑧伝統工芸北洋ガラスのコップ(ねぶた)ペアセット

⑨伝統工芸北洋ガラスの盃(5個セット)(色・柄は選べません)を追加してお届けします。

 

3,000円以上の方は、メッセージを掲示できるので、下記メールアドレスにメッセージをお寄せください。(形式や文字数は問いません。ご自由にお書きください。また、お名前はペンネームでもかまいません。そのまま、掲示します。)

                         aomori-na@outlook.com

 

活動状況は、ツイッターやホームページなどで随時お伝えしますので、ご覧ください。

ツイッター  https://twitter.com/NPOaomori_na?s=06

 

ホームページ http://aomori-na.amebaownd.com/

 

・プロジェクトの終了要項

 2019年5月30日~2019年9月30日の間、青森駅舎と駅前の歩道に花を飾り、皆様からのメッセージを掲示することをもって、プロジェクトの実施完了とする。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)