シェアまつり開催中です!

 

5/24(木)20:00~22:00 

シェアまつり〜クラウドファンディング達成に向け、みんなで一緒にシェアしよう!

===========
【開催日】
===========
2018年5月24日(木) 20:00 - 22:00

インターネットにつながる場所であれば、どこからでも、どなたでも参加できます!

===========
【参加方法】
===========
① まずは、このイベントの「参加予定」をクリックしてください! 

② 当日、時間になったら、下記のURLとハッシュタグを、ご自身のタイムラインへ貼り付けて投稿してください。その際に、一言応援コメントを添えていただけるとありがたいです。

https://readyfor.jp/projects/2018brc
#難民キャンプの図書館

◇応援コメント・サンプル
************************
わたしにとって世界と繋がれる場所は【海】です。
なぜなら【大きな海の先にはたくさんの国がある】からです。

このプロジェクトを応援しています!
************************

(【 】の部分にあなたの言葉を入れてください)

③ 投稿が完了したら、このイベントページに「シェアしたよ!」とコメントを投稿してください!「シェアまつり」の盛り上がりを一緒に体感しましょう!


===========
シェアまつりって何?
===========

シャンティ国際ボランティア会では、現在クラウドファンディングに挑戦しています。6月29日(金)午後11時までに250万円以上集めることができないと成立せず、寄付がキャンセルされてしまいます。
まだまだ、このプロジェクトのことをご存知ない方も多いため、一人でも多くの方に知っていただけるよう、5月24日(木)20:00 - 22:00 に、クラウドファンディングのページをFacebookで一斉にシェアしていただく「シェアまつり」を開催します。みんなで一斉にシェアして、このプロジェクトを盛り上げてください!


===================
私たちがこのプロジェクトに挑戦する理由
===================

かつて「インドシナ難民」と呼ばれた人たちが暮らしたカンボジア難民キャンプで図書館活動をはじめました。

さまざまな制約のある難民キャンプの暮らしの中で、人々は本に触れる機会がほとんどありません。シャンティは、2000年からミャンマー(ビルマ)難民キャンプで図書館活動に取り組んできました。

以降、ミャンマー本国は民主化に向けて劇的に変化を遂げつつあります。この動向に応じて国際社会の目は本国に移行していき、キャンプへの支援は減少の一途を辿っています。本国帰還の動きもある中、キャンプで暮らす人たちは、どこに帰る場所があるのかと、大きな不安を抱えています。設立から34年が経過するこの難民キャンプは、「忘れられた難民キャンプ」と呼ばれることもあります。

私たちは、このキャンプの人たちに最後まで寄り添いたいと思っています。不安を抱えて暮らす人たち、子どもたちを、図書館という場から支えたいのです。

みなさん、一人ひとりのお力添えが、シャンティの力になります!
ご協力、よろしくお願いいたします!!

新着情報一覧へ