西日本の豪雨、わたしにできること

シャンティ国際ボランティア会の菊池です。

先日、西日本を襲った豪雨の被害について、私のいるタイ・ミャンマー国境の町でも報道されています。

はじめに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

自然の猛威と被害を画面を通して見る中で、今まさに困難な中にいる方々へ、何か私にもできないかともどかしさを感じます。
一方で、難民キャンプでの仕事仲間も祈りを捧げてくれており、日本人として心にしみています。

私の所属する、シャンティ国際ボランティア会では、Readyfor緊急災害支援プログラムに参加し、皆様からの寄付を募っております。
平成30年7月豪雨-広島県三原市の様子

▼【平成30年7月豪雨】復興支援活動にご寄付をお願いします。
https://readyfor.jp/projects/SVA-201807

歴史的な豪雨に伴う各地での被害拡大を受け、7月12日より、広島県、岡山県、
愛媛県に職員を派遣いたしました。

現地で被災状況とニーズを調査し、被災された方々へ必要な支援を届けられるよう活動を行っていまいります。

必要な支援を届けられるよう、緊急募金にご協力よろしくお願いいたします。

「わたしにできること」としてお知らせさせていただきました。


▼【平成30年7月豪雨】復興支援活動にご寄付をお願いします。
https://readyfor.jp/projects/SVA-201807
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています