プロジェクト概要

 

「良く出来た英語の絵本ですね。

プレスクール用ですか?それとも小学生用ですか?」

 

文部科学省検定の中学校1年生用の英語の教科書を見た、外国人英語講師の感想です。

 

中学1年生の中にも、もう少し難しい教科書で勉強したいと思っている学生さんは少なくないと聞いています。 

 

そんな方のために、『Dream ABC 第1巻』を出版します。英語を読めて・聴けて、そして話せて・書けるようになる、そんな本です。

 

 

今までとは違う、もっと英語を勉強したい方向けの参考書。

 

はじめまして、一般社団法人 英語教育研究所の代表理事、松井道男と申します。

 

私は検定外英語教科書「TREASURE」(Z会)の開発・執筆者です。お陰様で多くの中高一貫校で採用されました。

 

現在、中高生用検定外ハイレベル英語教科書を新たに執筆しています。

 

特定の出版社を挟まないことで、多くの学生や英語を学びたい方の手元に届くように、先ずはクラウドファンディングで皆様にご支援をいただいながらリターンとして教科書をお届けしたいと思っております。

 

<著者 MICHIO MATSUI(松井 道男)>

 

1944 年群馬生まれ。シカゴのThe Ecumenical Institute Academy Course で学ぶ。その後、大学院Lutheran School of Theology at Chicago へ進学し、哲学と神学、古典言語学を研究。1974年に中退。以後は国際ジャーナリストとして取材・執筆をスタート。

 

1985年より河合塾英語非常勤講師、半年後に専任主任講師に就任し、以後15 年間勤務。検定外英語教科書「TREASURE」(Z会)を開発・執筆、多くの中高一貫校で採用され注目を集める。

 

英語教育研究所代表理事、夙川学院短期大学前学長、神戸夙川学院大学前学長。高等教育の英語教育に尽力。一方、英語教育活動の中心的プログラムとして週2回「松井道男のグローバル英語ニュース」を配信中。

 

調査報道系のジャーナリストとしての活動も継続中。米国公文書館の機密解除文書から、日米の隠された戦後史を紐解く。近著に『受験英語だからこそ英語が話せるようになる』(游学社刊)

 

 

今までとは違う、もっと英語を勉強したい方向けの参考書。

 

10年以上前に教科書を開発・執筆した際、出版社の担当者の方はこう言いました。

 

「こちらを採用した学校の先生と学生さん以外は、この本を手に入れて勉強することはできません。」

 

つまり、学校で使用する際には塾で使用は出来ず、塾で使用する場合には、学校の教科書にはなり得ません。

 

営業戦略からすれば致し方ないのかもしれませんが、それでは自力で難易度の高い英語をもっと学びたい方には、学ぶ術がなくなってしまいます。

 

そんな疑問を抱きながら、2年前から中高生用の英語教科書を書き始めました。

 

そして今回出来上がったのが、『Dream ABC』です。中高生はもちろん、日本国民が書ける・話せて&聴けて・読めるようになる国民検定申請中の中高英語教科書を目指しました。

 

第1巻、第2巻、第3巻の出版を計画しており、2019年4月から第1巻をお使いいただける見通しとなりました。

 

『Dream ABC』 の一番の特徴は、特定の出版社を挟まないことで、塾・学校どちらでも使ってもらえるシステムを絶対条件にしたことです。検定教科書よりレベルの高い教科書で学びたいという新中学校1年生のためにご活用頂ければ幸いです。

 

 

 

『Dream ABC』の特徴

 

今、グローバル社会で一番必要な英語力はネットの英語情報を読む力だと感じています。「文法・構文力で英文がきちんと読める」ことは最優先学習項目です。

 

併せて「話せる英語力」を習得してもらうのも重要項目です。外国人講師のスカイプ授業が受けられるように設定し、しっかりと基礎を固めながら、話せる能力も培うことができます。

 

 

<テキスト内容について>

 

Dream ABC第1巻はLesson1~Lesson25まであります。検定教科書の中学3年生の6月までのレベルが習得できるようになっています。

 

■日本人教師の授業

(※個人で購入される方は独学になります)

▶︎授業内容:各課の文法・構文説明、文法・構文練習問題、本文の順で主に日本語で学びます。

 

▶︎習得目標:本文(text)の英文が文法的・構文的に正確に読めるようになります。また各課に出てくる文法・構文例文を暗記し、単語がきちんと書けるようになります。

 

■外国人講師のスカイプ授業について

▶︎授業の回数:1カ月に10回。1回の授業は25分(曜日と時間は選択可能)

 

▶︎授業形態:主にフィリピンから発信されるスカイプ授業。1対1で英語のみ

 

▶︎授業内容:日本人講師(松井)から学んで意味が十分わかっている本文を英語だけで学びます。内容が分かっている英文を英語だけで学ぶと聴けるようになります。そして話せるようになります。日本の通常の学校の授業ではなかなか習得が難しい、聴く&話すスキルが早いペースで上達します。

 

目次の一部

目次の一部

 

▶︎Lesson1の内容を見る

 

 

特別なリターンをご用意いたしました

 

 

生きた英語を学びたい個人の方へ

 

『Dream ABC』の特徴は述べた通りですが、今回クラウドファンディング特別のリターンとして、限定6名様に、著者の松井が第1巻終了まで直接個別指導いたします。外国人講師のスカイプ授業もセットになっています。

 

著者が英文が<読める・聴ける&話せる・書ける>の4技能の基礎を徹底的にお教えします。

 

この4月から小学5年生〜中学1年生になるお子さん、英語をもう一度基礎からやり直してみたい中高大生あるいは社会人の皆さんにおすすめです。


このリターンをご購入くださった方は、1週間に1回90分授業(松井担当)+1週間2、3回のスカイプ授業(1回25分、外国人講師担当)で、この1冊を15カ月ほどで終わらせる予定です。

有名塾での授業料は、通常90分で4、5万円かかります。本リターンは全額50万円と大変お得です。

 

また、15カ月の期間も1つの目安で、個人授業できちんと習得できるまで指導いたします。

<著者の授業について>
・授業の回数:1週間に1回90分授業(曜日と時間は要相談)

・授業形態:お住いの場所に合わせ、お選びいただけます。

①直接対面の個別授業
千代田区市ヶ谷あるいは渋谷区広尾の教室まで通える方
②スカイプ授業の個別授業
直接対面授業が難しい全国各地の方

 

>リターン購入へ進む<

 

 

『Dream ABC』の使用を検討されている塾関係者さまへ

 

リターンとして、あなたの塾でこの教科書をお使いいただける権利を付与いたします。テキストは30冊をお送りいたします。(部数はクラウドファンディング終了後、相談の上最終決定になります。)

 

『Dream ABC』第1巻の日本人講師部分は、大学生でも十分に教えることができるように作られています。大学生が指導する個別の塾でもお使いいただけます。

 

そして、外国人講師が担当する<話せる&聴ける>部分は、講師と学生が1対1で、英語のみで教えるフィリピンのスカイプ講座(Amazing Englis Program)を利用します。講師料は1回25分、10回で9980円です。

 

塾を媒介にして、広く『Dream ABC』で学んでもらいたいという意図から、この教科書をお使いいただける塾に、そのうち月3000円(一人あたり)をバックいたします。1ヶ月に10回受講が受講者の平均です。

 

※『Dream ABC』は lesson25までございます。優秀な学生さんでも最低15カ月はかかります。仮に5名の学生さんに「Dream ABC」を受講していただければ、15ヶ月×3000円×5名=22万5千円が講座料以外に見込めます。

 

 

>リターン購入へ進む(塾関係のみなさま)<

 


▶︎他何かご質問やお問い合わせがありましたら
こちらまでお気軽にお問い合わせください。