READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもたちにあたたかいご飯を!鎌倉で子ども食堂の運営をしたい

子どもたちにあたたかいご飯を!鎌倉で子ども食堂の運営をしたい

支援総額

3,570,000

目標金額 3,470,000円

支援者
204人
募集終了日
2019年5月31日
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録19人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

子どもたちに手作りの温かいご飯を安心して食べて欲しいです。

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。瀬戸貴美恵と申します。

 

私は、精神保健福祉士、社会福祉士の資格で11年以上に渡り、東京都内の子ども家庭支援センターで子育て支援専門員として、子どものいる家庭と関わってきました。

 

日々、子どもたちと関わる中で、子どもの食生活が非常に気にかかるようになっていきました。

 

 

私は、結婚してから、特に子どもを持ってから、食事にはこだわってきました。なるべく国産の安全な食材を選び、おやつは手作りを心がけてきました。

 

この仕事についてから、毎日コンビニ食やファストフードを食べている子どもたちが多いことに気がつき、胸を痛めました。

 

最初は、お金がなければ仕方がないとか、親が用意できない事情があるのだからどうすることもできないと諦めていました。

 

 

そんな時に、子ども食堂という存在を知って、いつしか自分も無料で子どもたちに温かい安全な食事を提供したいと思うようになりました。

 

60歳を迎え、この先どんな老後を送っていこうかと考えた時に、やはり後悔のないように残りの人生をやりたいことにかけてみよう、夢だった子ども食堂をやってみようと決心しました。

 

今回のプロジェクトで鎌倉に子ども食堂をつくり、持続的な運営をおこなっていきたいと考えています。すべての子どもたちに、手作りの温かいご飯を安心して食べてもらうために、皆さんのお力を貸してください。

 

 

 

毎日接している子どもたちの「食生活」に危機感を覚えました。

 

食には昔から興味があり、医食同源という言葉が好きで、安全な食材を購入し、食事を作ることが、私にとっては普通のことだったのです。

 

一方で仕事で接する子どもたちの食事は、朝はコンビニのパン、昼はコンビニのおにぎりやお弁当、夜はファストフードやスーパーのお惣菜です。

 

母親が病気で食事が作れない、ひとり親家庭で忙しくて夕飯が用意できない、両親が共働きでほとんど家にいないなどの理由で、食事が家に用意されていない子どもたちをたくさん見てきました。

 

 

人を車に例えれば、食事はガソリンです。たくさんの食品添加物を摂取することで、子どもたちの身体に良くない影響が出るのではないかと心配でした。

 

実際に、ほぼ毎日朝夕飯がコンビニの食事で、健康診断の結果が良くない子どももいました。


こうした体験から、子どもたちに手作りの温かいご飯を食べさせたい、ひとりきりで食事をとる環境を無くしたい、安全な食事ができるような場所を作りたいという思いが強くなっていき、子ども食堂を立ち上げようという思いが生まれました。

 

 

また、近年日本の孤食は増えてきているというデータがあります。仕事で接する家庭をみていると、子どもたちだけで食事をする場面は増えていると感じています。

 

子ども期の食事がその後の味覚感受性や性格特性に影響を及ぼすという学術研究もあります。

 

鎌倉地域は、私の住んでいる川崎市麻生区と比べると物価が安く、特に野菜は2分の1程度の値段で買えます。

 

平成30年3月に、鎌倉市が出した子育て世帯の生活に関するアンケート調査結果です。

 

18歳未満の子どもがいる世帯のうち、国の貧困線の基準を下回る世帯の割合等:4.9%(約773世帯)

18歳未満の子どもがいるひとり親家庭世帯のうち、国の貧困線の基準を下回る世帯の割合等:44.7%(約433世帯)

 

たびたび、「鎌倉に貧困なんてあるの」と聞かれますが、見えにくいだけなんだろうと感じています。

 

イメージは高級な鎌倉地域ですが、子ども食堂の需要があるのではないかと感じました。また、神奈川県は東京都と比べて、まだまだ子ども食堂の数が少ないのです。

 

 

子ども食堂を立ち上げ、持続的に活動したい。

 

子ども食堂は、子どもたちに無料または安価な金額で食事を提供する場です。子ども食堂を立ち上げるにあたり、まず問題となるのが、食材代、水道光熱費、場所代などの運営資金をどう賄っていくのかです。

 

立ち上げに成功してオープンできても、継続することができなければ、子どもたちの現状を変えることはできません。

 

そこで、子ども食堂と併設して、民泊&カフェを運営することで、運営資金を賄おうと考えました。

 

民宿にはベランダのゆったりスペースも作る予定です。

 

春夏秋冬をとわず観光客が訪れる鎌倉では、他地域よりも圧倒的に民泊の需要があり、民泊は継続的な収益事業になると考えています。さらに、昼間はカフェとしてオープンすることで、子ども食堂の運営資金を賄おうと考えています。

 

また、民泊を選んだもうひとつの理由は、将来的には中高校生のショートステイ(シェルター)ができるかもしれないと考えたからです。

 

思春期の中、高校生には、深夜徘徊や家出をする子どもたちもいて、一時保護される子どもたちをたくさん見てきました。そんな子どもたちのためのシェルターとしても、将来的に機能できるのではないかという点で民泊を選びました。

 

子どもたちの居場所を作ります。

 

 

民泊に来るゲストの宿泊費が、子どもたちの食生活を豊かにします。

 

子ども食堂の名前は「Table for children's cafe」です 。

 

欧米では、自分が支払った代金の一部が貧しい人への寄付になる「Table for two」という活動があり、私は以前から非常に興味がありました。

 

カフェのお茶代や民泊に宿泊する人が支払うお金の一部が、子どもたちの豊かな食生活の助けになれば、両方にとって嬉しい方法ではないかと考えています。

 

◇◆子ども食堂&民泊カフェ詳細◆◇

名前:「Table for children's cafe」

アクセス:神奈川県鎌倉市二階堂4-6

     JR鎌倉駅 徒歩20分

▶︎1階→子ども食堂

営業時間:平日17時〜20時

▶︎2階→民泊

料金:一泊朝食付き:6,000円〜

チェックイン:15時

チェックアウト:10時

▶︎1階→カフェ

営業時間:11時〜15時(土日祝日:定休日)

料金:ドリンク600円〜(お菓子付き)

 

子ども食堂をオープンするために、賃貸物件をリフォームする必要があります。

 

鎌倉でシェアハウスとして使われていた物件を、賃貸として借り、2階部分を民泊に、1階のリビングダイニングを子ども食堂にするという計画を立てました。

 

保健所の指導によると、子ども食堂を始めるにあたって、民泊と子ども食堂の動線は分ける必要があるとのことでした。

 

そのため、子ども食堂専用トイレと、民泊専用キッチンをそれぞれ新設しなければなりません。台所のシンクも二層式に変える必要があり、洗面所も従業員用とゲスト用のふたつを新たに設置しなければ、子ども食堂をオープンできません。

 

子ども食堂ができるような環境をつくるために、今回は皆様にリフォーム費用の一部をご支援いただきたいです。

 

《支援金の使い道》

子ども食堂(トイレ・台所):76万円

カフェ(洗面まわり):24万円

民泊(キッチン・トイレ・浴室など):183万円

手数料等:64万円

合計:347万円

 

《施工のスケジュール》

4月〜5月 クラウドファンディング支援募集

5月中 着工、リフォーム完了

7月 子ども食堂オープン

 

※4月からの賃貸契約で、すでに150万円を支払っています。今後、布団やベッド、テーブルとイス、冷蔵庫や洗濯機を購入します。4月以降は毎月、家賃と光熱費が発生します。

 

 

貧困や孤食で苦しむ子どもたちの存在を伝えて行きます。

 

子ども食堂と民泊の事業を通して、地域に対して欠食、孤食や貧食の子どもたちの存在を伝えていきたいと思っています。

 

特に、コンビニ食やファストフードばかり食べている子どもや、孤食で寂しい思いをしている子どもたちが、どこにでもいるのだと知って欲しいです。

 

また、民泊やカフェを利用することで、気軽に寄付ができるという文化も、広めていきたいと思っています。

 

 

最後に、今回クラウドファンディングが達成して、子ども食堂の運営を始めることができれば、本当に嬉しいことだと思っています。

 

この歳で、長年抱いていた夢を実行に移し、事業を立ち上げるというのも冒険でドキドキです。緊張しつつも楽しみにしております。

 

皆さまからの温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もっとみる

プロフィール

2019年7月からは、鎌倉で子ども食堂を運営する予定。その子ども食堂を持続可能にするための民泊も同時に立ち上げる予定。

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子どもたちの食事をサポート!本気で応援コース

・お礼のメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送らせていただきます。

こちらのコースは、リターンにコストがかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
79人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子ども食堂ご招待コース

・子ども食堂ご招待

子どもたちとご飯を食べたり、おしゃべりしたり、遊んだりすることで、ボランティア活動にもなる体験が1度できます。年内の開催日時等が決まりましたら、ご案内状をお送ります。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

鎌倉野菜クッキーコース

・鎌倉野菜のクッキープレゼント

この写真は、孫のおやつに作ったナッツ、チョコレート、レーズン、ココア4種類のクッキーです。
リターンには、鎌倉野菜の入った特製クッキーをプラスして、子ども食堂に来ていただいた方にプレゼントします。

支援者
23人
在庫数
6
発送予定
2019年10月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子どもたちの食事をサポート!応援コース

・お礼のメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送らせていただきます。

こちらのコースは、リターンにコストがかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

手作りチョコレートケーキコース

・手作りチョコレートケーキ郵送

市販のチョコレート菓子には、植物油脂が入っている物が多いと思います。それはそれで美味しいと思いますが、ココアバター100%のクーベルチュールチョコレートと、国産バターを使ったチョコレートケーキはいかがですか。
一度食べると、また食べたくなる味です。

支援者
26人
在庫数
完売
発送予定
2019年9月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

鎌倉で民泊体験コース

・鎌倉で民泊体験

小さな川沿いに立っている戸建てで、バス道路沿いですが意外と静かです。
自慢の朝ごはんは、ほとんどが国産の材料を使った手作りです。泊まることで、子ども食堂の運営費になります。

★1名様・1泊分で美味しい朝食を召し上がっていただけます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ペアコース料理ご招待コース

・ペアのコース料理にご招待

出来るだけ国産の食材や調味料を使って、野菜、肉、魚のお料理を提供したいと思います。
サーモンのグラタンや、国産牛肉のソテー、鎌倉野菜のサラダなどを検討してます。もちろんフルーツをたっぷり使ったデザートも考えています。
子ども食堂として運営する場所なので、禁煙、ノーアルコールにしたいと思っていますので、それでも構わないという方にお礼として提供したいリターンです。

支援者
6人
在庫数
4
発送予定
2019年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子どもたちの食事をサポート!全力応援コース

・お礼のメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送らせていただきます。

こちらのコースは、リターンにコストがかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

民泊の名付け親コース

・民泊の名前を決めていただける権利

子ども食堂の名前は決まっていましたが、民泊の名前が決まりません。BB(bed and breakfast)を付けたいなと漠然と思っていますが、6月までに名前をつけていただけると嬉しいです。

※ご支援の際に候補をご記入いただき、後日ご相談の上決めさせていただきます。
※ご記入がない場合はReadyforにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますので、ご了承ください。また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2019年6月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

子どもたちの食事をサポート!本気で全力応援コース

・お礼のメール

感謝の気持ちを込めて、お礼のメールを送らせていただきます。

こちらのコースは、リターンにコストがかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

プロフィール

2019年7月からは、鎌倉で子ども食堂を運営する予定。その子ども食堂を持続可能にするための民泊も同時に立ち上げる予定。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。

公益財団法人 東日本盲導犬協会公益財団法人 東日本盲導犬協会

#医療・福祉

168%
現在
5,399,000円
支援者
194人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする