残り12時間

皆様、おはようございます!

コミュニティワークの湯澤です。

いつも、ご支援・ご協力本当にありがとうございます!

いよいよ、残り12時間となりました!

最後の最後のラストスパートです。(最後とラスト同じですね)

引き続き、ご支援の方よろしくお願いします。

 

今日は、長々と書きません!

今回のはプロジェクトは、よく耳にする?

「セーフティネット」に近いのかなぁと思ったりもしています。

ただ、今あるセーフティネットは、全員基本は一律なのかなぁと思います。

 

「個」に目を向けると、世代や年齢特有の「悩み」があったりもします。

15歳までが・・・年齢に区切られた成長をしているわけではないのかと。

また、若者を取り巻く家庭環境も様々です。

それは「運命のいたずら」と言ってしまえばそれまでで、

「そこからは貴方の頑張り次第」なんでしょうか?

「頑張ることのできる環境」を手に入れることは・・・本当に大変で。それを手に入れるためにもとんでもない労力が必要です。

 

今回のプロジェクトを準備する際に、大学生の生活について調べました。

親の経済状況で、大学生活の過ごし方が変わってきます。

ある統計では・・・「勉強する時間」はさほど変わりませんが、

それ以外にあてる時間が、親を頼ることが難しい大学生はアルバイトに明け暮れ、親の援助を受けられる若者は、サークル活動や留学、まちづくり活動やボランティアなどに時間をあてることできます。

「経験」の格差が、大学生の中で生まれています。

 

これからの社会を担う若い方々に、

「運」などではなく「社会保障」として「育ちや学び」を安心して享受できる仕組みが必要なのかなぁ。

 

ご心配をおかけしていました、事務所ですが、無事工事も終わり、先日荷物を中に入れました。パソコン・プリンターなど被害を受けたものについてはこれからなのですが。とりあえずは、無事復旧ができました!

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています