『 NHK クローズアップ現代 』 にチラリとうつりました!

先日28日のNHKクローズアップ現代に『READYFOR?』が取り上げられました。

取材時期が合わず、私は取り上げられる予定ではなかったのですが

私の映像が使われていました!

アナログなのでTVを撮影した画像で恐縮ですがご紹介します!

『夢をシェアする「応援投資」の魅力』 というタイトルがつけられていました。

なんて素敵なタイトルなのでしょうか。

 

私もこの挑戦をしてみて、皆さんが(懐かしいお名前をみるたびに胸がつまりました・・・)

私の作品集をみたいという気持ちや「応援しよう」という心を感じて

誰かと作品を創ることを、生きることを、共有している・・・・・・

様な感覚になっていることに気付きました。

大袈裟かもしれませんが、ほんとうにそう想いました。

 

作品を描くことはとても孤独です。

いつも自分の心の奥底まで深く深く下ってゆき

苦しい部分や、そこからはいあがるような力強さを感じて書きます。

 

想うような色にならなかったり

想うような言葉が出てこなかったり

色がきれいについても

筆がうまくかすれなかったり

 

でもいつも、妥協したら全てが終わるって想っています。

だから、納得するまで描く。

 

辛いけれど、そのときいつも想いうかべるのは

お客様が個展で作品をみている姿なんです。

 

『されんさん!私ここに住みたい』

個展会場で、そういってくれる女性。

『この作品のこの詩、わたしも同じこと想います』

おとなしそうな女性が私に話しかけてくれたこと。

 

自分の内面を追求することで

いろいろな人と出逢い、その人の心の中に花を咲かすことができるかもしれない。

 

いつからか

私はそれがたとえ

人前で恥をかいたとしても、ダメな部分をみせることも、全部しようと決めました。

それをしないとワタシは作家として生きているべきではないと想ったのでした。

作品集の内容はまだメモ書きですが、だんだんと詰まってきました。

 

今はただ、READYFOR?のコメント欄をみて

たくさんの方の応援コメント、その方の表情

その方が本を開くだろう瞬間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それらを想像しながら

書いていっています。

 

皆さんがいろいろなことを想って

この今はまだ透明のこの作品集を手にとって

『会話』がうまれるような、そんなHAPPYな作品集にしたいと、想っています・・・。

 

 

 

●現在、達成金額を超えまして引き続き支援を募集しています。

本来希望した達成金額で 掲載できた作品の数を

達成金額が超えることで作品数を増やすことができるかもしれません。

人の感情がたくさんあるように、作品集にもたくさんの作品を掲載したいです。

そうすることで、たくさんの皆さんの笑顔に繋がればと願っています。

引き続き宣伝よろしくお願い致します。

 

 

近況報告でした!

 

永田紗戀(されん)

ブログは毎日更新中です http://www.saren.net/

Twitter Saren1981

Facebook http://www.facebook.com/saren.nagata

 

新着情報一覧へ