ReadyFor?ご支援いただいた皆様そして応援してくださる皆様

 

 

永田紗戀です!関東はすっかり夏模様で蝉がけたたましく鳴いています。

 

さて、わたしは作品集の製作に入っています。

今日から製作日記のほうを不定期になりますがつけていきたいと想いますので

よろしければぜひご覧ください。

 

前回更新時のことですが

NHKクローズアップ現代に映ってから、たくさんの反響がありました。

TVのチカラはすごいなぁと感じています。

私自身、今回の取組みで異例の早さで支援金が集まり

目標金額を達成してからもポロポロと応援してくださる力が集まり

今現在、支援者様数70名 合計金額¥545.000になっています。

 

先日自費出版をお願いする出版社さんと打ち合わせしまして

この上回った金額で、当初ソフトカバーであった装丁を、ハードにできますか?など

具体的な希望を出してきたところです。

(我ながら図々しく希望を伝えてしまいました、気合はいってます)

動画でお伝えした通り

皆様がBagからちょっと出してちょっとめくったり

お友達とCafeでこの作品集で会話したり・・・そんなシーンを想像して

創っていきます。わくわくします!

 

『作品』自体の書き上げにも実際に入っており

あまりBlog(http://ameblo.jp/saren) にもかけないほど

ちょっとかなりナイーブな状態になっているのも感じます・・・

 

実際、前回「私はここにいる」の時は23歳に書き上げて、24歳になったあたりで

入稿だったのですが・・・本当に生きていることがしんどいと想う位に

四方八方生きていることすべてを言葉にする日々でした。

 

わたしは「元気になろう」とか「笑顔になろう」とかそんな言葉はあまりスキではないです。

そんなことはみんなわかっているからです。

 

生きていると自分の弱さを感じたり

強さを感じたり、そしてまた弱さを感じたり

その1シーンを切り取り、一つの言葉と書にしていきます。

その中で、共感してもらったり、いろいろ想ってもらえることが

わたしなりに大きなMessageだと信じています。

 

そして「愛」Love・・・Loveです。

大事なのは全て愛だと想っています。

 

仕事する女性としての愛

母としての愛

女としての愛

そして、人間としての愛

 

たくさんの愛を溢れさせていきます。

 

 

とうとうこのプロジェクトも、あと33日。一か月。

引き続き、支援の和を広げたくみなさま宣伝もよろしくお願いいたします!

 

Saren

 

 

 

 

新着情報一覧へ