いよいよ6月になりました。

本日の京都は梅雨入り間近を感じさせる穏やかな雨となっています。

さて、ピッコロレーサーのほうですが、早くも、中川氏と実際に乗る選手の間で、フレームの剛性(硬さ)について、活発な議論が起こっています。

鈴鹿耐久に何度も優勝されているライダーさんは、ミニベロという小さなフレームでは剛性は下げる(やわらかくする)ほうがいいのでは?との意見なんですが、中川氏は剛性はあげるべき、との意見。もちろん、中川氏が何から何までガチガチの硬いフレームを作るはずもなく、絶妙なしなり、柔らかさを、フレームの一部でしっかりと出してくれることは間違いありませんので、そのあたりは安心しております。

 

さて、先日の温泉ライダーin加賀温泉郷で旧式のナカガワを走らせましたが、非常に素晴らしい走りを見せてくれたこともあり、なんとか今秋の鈴鹿エンデューロにも旧式となる可能性は高いですが、実際に選手に走ってもらえたら、と考えています。

 

エントリー開始が7月15日ですので、それまでに選手と交渉し、OKいただけたら、なんとかピッコロレーサーを走らせれるように努力します。

その場合、今秋の鈴鹿耐久11月14日(土)ですが、皆さんで鈴鹿サーキットに観戦に行きませんか?また、参加費別途ご負担いただきますが、耐久レース終了後、16時ぐらいから、鈴鹿サーキット近辺で打ち上げ会も開催したいと思いますので、是非、楽しく語りましょう!

700Cロードの高速集団にミニベロが食いついていく様は、本当、感動ものだと思います。もちろん、「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」のジャージを着て応援いただければ、プロジェクトリーダーとしても非常に嬉しいです。

新着情報一覧へ