土曜~日曜にかけて、プライベートチーム「ミヤノレーシング」として石川県で行われた「温泉ライダーin加賀温泉郷ライド」に参戦してきました。

マシンは、ピッコロレーサーのベースとなる10年前のナカガワ製ミニベロ(当時のプロトタイプマシン)。初参戦のレースだったにも関わらず、優勝することができました!
当プロジェクトは、「ピッコロレーサー」という最強のミニベロを作ることを当面の目標としていますが、その為には、ベースとなるマシンを様々なレースで実際に走らせ、そこから得られた知見を開発者(中川氏)に伝えていく必要があります。

さっそく今朝から、ナカガワの工場で、中川氏とディスカッションしてきました。

「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」を新設し、ロードバイクの強豪選手と互角以上に戦えるツワモノ数名と現在、交渉中ですが、いきなり彼らが開発・製造したピッコロレーサーを走らせてもうまくはいかないでしょう。「ミヤノレーシング」として、まずは実戦でのデータ収集を積極的に行い、中川氏、「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」「ミヤノレーシング」双方の選手たちが、遠慮なく意見交換をすることが、夢へ近付くためにもっとも大切なことなんじゃないかな、と思いました。

新着情報一覧へ