READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

鈴鹿耐久レースで表彰台を勝ち獲るミニベロを開発したい!

宮野 暁

宮野 暁

鈴鹿耐久レースで表彰台を勝ち獲るミニベロを開発したい!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

62,000

目標金額 1,000,000円

支援者
5人
募集終了日
2015年8月7日
5人 が支援しました
募集は終了しました
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
2015年06月08日 00:01

出来ることから少しずつ

皆さん、こんばんは! 京都は明日からいよいよ梅雨本番という感じもあり、少し憂鬱ですが、ものづくりには適した時期かもしれません。中川氏が真剣にピッコロレーサーの開発に取り組んでくださ…

もっと見る

2015年06月01日 22:51

温泉ライダーin加賀温泉郷参戦レポート

土曜~日曜にかけて、プライベートチーム「ミヤノレーシング」として石川県で行われた「温泉ライダーin加賀温泉郷ライド」に参戦してきました。 マシンは、ピッコロレーサーのベースとなる1…

もっと見る

リターン

3,000

alt

1、サンクスレター
2、チームステッカー1枚(サンクスレターに同封)
3、ピッコロレーサー開発・レース報告(Eメール)

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円に加え
1、「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」ワークスチームの活動DVD(レース映像や中川氏のインタビューなど)
※ピッコロレーサープロトタイプ完成時のシェイクダウン走行・トレーニング動画、レース走行中の写真・映像などをDVDにてご郵送します。基本的に、来年秋の鈴鹿耐久終了後の発送となります。

支援者
1人
在庫数
制限なし

40,000

10000円に加え
1、「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」ワークスチームのジャージ(作成予定)

支援者
1人
在庫数
制限なし

80,000

alt

40000円に加え
1、「MCW・ナカガワ・ピッコロレーシング」ワークスチームのレーシングパンツ(作成予定)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

alt

【企業向け】
10000円に加え
1、選手用バイクフレームもしくはカバーもしくはチームジャージもしくはレーシングパンツへのスポンサーロゴのご記名
2、来秋の鈴鹿エンデューロ終了後の打ち上げ会への無料招待(会場は鈴鹿サーキット近辺を予定しています。もちろん、ピッコロレーサーの生みの親、中川氏も参加されますので、じっくりと開発秘話を聞くことができます。)
※鈴鹿サーキットまでの旅費はご負担くださいませ。
3、ミヤノサイクルワークスHPにて、スポンサーロゴのご記名

支援者
0人
在庫数
15

100,000

10000円に加え
1、ピッコロレーサー仕様のカバーホイール前後セット(20インチWO規格対応)

支援者
0人
在庫数
30

200,000

alt

【企業向け】
100000円に加え
1、宮野企画代表・ものづくりアドバイザーの宮野が、貴社にてワーク形式の講演をさせていただきます。
※貴社までの交通費はご負担願います。

支援者
0人
在庫数
5

400,000

10000円に加え
1、ピッコロレーサーフレームセット(プロジェクト達成後、まずはプロトタイプの製作・テストからスタートし、その後、本製作に入りますので、フレームのお渡しには少しお時間がかかること、ご了承くださいませ)
※コンポーネント組み付けにつきましても、別途お受けいたします。
2、来秋の鈴鹿エンデューロ終了後の打ち上げ会への無料招待(会場は鈴鹿サーキット近辺を予定しています。もちろん、ピッコロレーサーの生みの親、中川氏も参加されますので、じっくりと開発秘話を聞くことができます。)
※鈴鹿サーキットまでの旅費はご負担くださいませ。

支援者
0人
在庫数
10

600,000

10000円に加え
1、選手使用ピッコロレーサー(来秋11月開催予定の鈴鹿エンデューロ終了後のお渡し)
※実際にレースに実戦投入する機体ですので、フレーム・コンポーネントに傷・汚れが付く可能性があります。
2、来秋の鈴鹿エンデューロ終了後の打ち上げ会への無料招待(会場は鈴鹿サーキット近辺を予定しています。もちろん、ピッコロレーサーの生みの親、中川氏も参加されますので、じっくりと開発秘話を聞くことができます。)
※鈴鹿サーキットまでの旅費はご負担くださいませ。

支援者
0人
在庫数
2
プロジェクトの相談をする