READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

 ウガンダの孤児院 雨が降っても泥水がホームに入らないようにしたい

アヘト優子

アヘト優子

 ウガンダの孤児院 雨が降っても泥水がホームに入らないようにしたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月15日(水)午後11:00までです。

支援総額

40,000

目標金額 650,000円

6%
支援者
4人
残り
40日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月15日(水)午後11:00までです。

3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

アヘト優子と申します。アフリカウガンダの孤児院のオーナーの知り合いです。

日本からウガンダの孤児院に洋服や食料品を寄付しています。

恵まれた日本で暮らす中、助けを求めている子供たちを何とかしてあげていと思い立ち上がりました。

日本にはこんなに素敵な人たちがいるんだと教えてあげたいです。

 

少しでも孤児院の子供たちが幸せになれるように願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

孤児院のオーナーと話をしていくうちに、建物自体の話が出てきました。

手作りで作ったので、雨水が建物の中に入っていくというのです。

雨が降るたび、泥水が流れて入っていきます。

子どもたちは、地面に布を敷いて寝ているので、もちろん濡れてしまいます。

ビニールシートを敷いて寝るのですが、その上に泥水が上がってきてしまいます。

建物を直したいというお願いを現実にしてあげたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

壁と床をコンクリートを使って修復する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

将来はベッドを購入してベッドに寝れるようにしてあげたい。

 


【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2021年8月19日

●建築・改修場所    
アフリカウガンダ

●建築・改修後の用途    
子どもたちが地面に直接でなくベッドで寝れるように、先に建物を直して床のある建物にする

 

 

 

 

 

 

プロフィール

アフリカの恵まれない子供たちを救いたい7人が集まってできたグループです。 私が一人だけ日本人であとはアフリカ人です。皆日本が大好きで、日本文化にとても詳しいです。全員別々の仕事をしながらの参加です。

リターン

10,000

alt

感謝の動画

感謝のメールをお送りします。
子どもたちからのThank you 動画をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

アフリカの恵まれない子供たちを救いたい7人が集まってできたグループです。 私が一人だけ日本人であとはアフリカ人です。皆日本が大好きで、日本文化にとても詳しいです。全員別々の仕事をしながらの参加です。

あなたにおすすめのプロジェクト

虐待や貧困問題を抱えた子ども家庭を支えるセンターを設立します。

社会福祉法人 山梨立正光生園社会福祉法人 山梨立正光生園

#子ども・教育

29%
現在
4,385,000円
寄付者
129人
残り
36日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする