READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

サプライチェーンの多極化支援による日本企業再活性化とリスク分散

アクトスフィア株式会社

アクトスフィア株式会社

サプライチェーンの多極化支援による日本企業再活性化とリスク分散
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月16日(金)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 2,500,000円

0%
支援者
0人
残り
4日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月16日(金)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

私は化学メーカーや自動車メーカーの研究所、国内・欧州にて電機メーカーに勤務した後、ドイツの機械メーカーの日本法人の代表の職を経て現在の会社を設立いたしました。独立当初は企業の皆様へのコンサルなどもさせていただいておりましたが、現在では過去の職務を通じて得ました膨大なネットワークを生かし、海外企業と日本企業の橋渡しを中心とするビジネスにフォーカスするようになりました。 

 

現在、日本の優れた技術を伝承する中小企業や、厳しい国際競争にさらされている、大企業を含む日本の伝統的な企業群と海外の多様なモノ作りの会社とをつなぎ、海外生産支援、競争力強化のための日本企業と海外企業との連携、サプライチェーンの多様化の支援を行っています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

コロナ禍により社会、経済は甚大なダメージを受けましたが、そこでの気づきが新しいビジネスを創出するきっかけにもなってきています。一方で、中国の急速な台頭は世界全体のパワーバランスを変え、また新興国の成長は日本企業のビジネスのやり方を根本から見直す必要性を生じさせました。コストダウンの観点から、企業は商品のより安価な製造先を海外に求め、結果として極端な中国への一極集中を招いてしまいました。企業にとっての経済論理からは短期的にはそこに最適解があったことに疑いはありませんが、安全保障上の観点や、様々な視点からより多角的なサプライチェーンの構築が求められる時代が目の前に来ています。

 

 特に、民主主義を代弁し先端技術の集中する欧米や、急速な勢いで経済力、技術力を伸ばし始めているインド、労働力の供給元としての側面から技術立国への転換を図り始めている東南アジアの国々と日本の企業との効果的な連携は、より一層重要性を増していると考えています。保護政策による産業の保護主義への回帰も見られますが、世界の進歩は早く、国際化の波に乗り遅れないためにも広く外に目を向けることは重要です。 

 

そんな中、築き上げてきた私の膨大なネットワークを通じ、海外の多くのモノ作りの会社から私を経由して、日本の中小企業の海外展開や大規模プロジェクトでの大手のプラントメーカーの競争力強化のための協業提案などが来るようになり、現在では売り手と買い手の双方からの膨大な数の協力要請が引きも切らず来ています。

ただその要請に応えるためにはそれに掛かる人件費、さらなる体制の整備や、海外出張などの経費の工面が必要で、そのための資金力が不足しています。

 

このように海外メーカーと日本企業とのブリッジ的な役割を求められている現状と、それらを実行するための当方の財務的なギャップが大きいため、クラウドファンディングでの資金調達を考えるに至りました。

 

▼プロジェクトの内容

 

具体的には現在手掛けております東京江戸川区と東大阪のバルブメーカー(両社ともテレビドラマ「下町のロケット」のモデルとなった会社)のインドでの海外委託生産の実行サポート依頼を受け、メーカーと一緒になった試作品を含む製品の製作のための技術支援や品質管理、コスト管理などのコンサル業務を行っておりますが、それに掛かる人件費(私個人の人件費と、技術翻訳なども伴う業務量の多さからもう1名採用予定の人員の人件費)を、業務が軌道に乗り、生産量に応じたリターンが弊社に入ってくるまでクラウドファンディングで集めた資金でつなぎ、この2社以外にも出口をなくした多くのモノ作りの会社の支援をしていきたいと思っています。

 

 また主として中小企業を対象としましたこれらのプロジェクト以外にも、インドや東南アジアを中心とした多くの海外メーカーから国内外のインフラ関連プロジェクトでの日本企業との連携のサポート依頼が数多く来ており、日本企業側のニーズともマッチした中で、JFEエンジニアリング殿やIHI殿の発電所プロジェクトでの協業も浮上し、具体化しつつあります。

また現在プラントメーカー日揮殿へのプラント機材調達支援として欧州に建設される製油所のプロジェクトにて弊社がスペインのバルブメーカーを紹介し、細かいインターフェース的な役割を担っていますが、こちらも対価を得られるようになるのは1年以上先になるため、内外の多くのご要望にお応えするためにも、つなぎ資金としてクラウドファンディングを活用し、活動を活性化していきたいと思っています。

 

必要な金額は下記のように1000万円程度を見込んでおりますが(事業の拡大によってはさらに増える可能性もあります)、今回はそのうちの250万円ほどを当座必要な実行者の人件費として募集させていただきたいと思います。

 

 

今回、募集いたします1000万円は以下のような資金使途で使用させて頂きたいと思います。

 

・人件費1(新規採用者の人件費): 3,000,000円

・人件費2(実行者の人件費): 3,500,000円

・海外生産試作品の仕入れ立替代金:1,000,000円

・活動費:500,000円

・READYFORへの手数料:1,320,000円

・支援者様へのリターン: 680,000円

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

語学力や島国という地理的なハンディもあり、ふと気づくと日本は発展途上国との距離をずいぶん縮められ、国際化の波にも乗り遅れ兼ねなくなってきたと感じます。モノ作りの地力はあってもマーケティング力が弱く、マーケットニーズのない製品作りに腐心していては世界の競争に勝てません。

明治維新の時のように広く世界に目を向け、もう一度自分の立ち位置を検証し、再び世界のリーダーとなれるよう日本のモノ作りを応援していければと思っています。 

金融機関からの借り入れには限界があり、昨今有力な資金調達手段として注目を集めているクラウドファンディングによる資金調達により、会社をより発展させ、また社会に貢献できればと今回応募させていただきました。

皆様から積極的なサポートを賜れますと幸いです。

 

▼プロジェクト終了要項

 

運営期間:2021年3月18日~2022年2月28日

運営場所:東京都日野市日野本町2-15-31

運営主体:アクトスフィア株式会社 代表取締役 澤山信輝

運営内容詳細:
日本の優れた技術を伝承する中小企業や、厳しい国際競争にさらされている、大企業を含む日本の伝統的な企業群と海外の多様なモノ作りの会社とをつなぎ、海外生産支援、競争力強化のための日本企業と海外企業との連携、サプライチェーンの多様化の支援を行っています。
具体的には現在手掛けております東京江戸川区と東大阪のバルブメーカー(両社ともテレビドラマ「下町のロケット」のモデルとなった会社)のインドでの海外委託生産の実行サポート依頼を受け、メーカーと一緒になった試作品を含む製品の製作のための技術支援や品質管理、コスト管理などのコンサル業務を行っておりますが、それに掛かる人件費(私個人の人件費と、技術翻訳なども伴う業務量の多さからもう1名採用予定の人員の人件費)を、業務が軌道に乗り、生産量に応じたリターンが弊社に入ってくるまでクラウドファンディングで集めた資金でつなぎ、この2社以外にも出口をなくした多くのモノ作りの会社の支援をしていきたいと思っています。
また現在プラントメーカー日揮殿へのプラント機材調達支援として欧州に建設される製油所のプロジェクトにてスペインのバルブメーカーを紹介し、細かいインターフェース的な役割を担っていますが、こちらも対価を得られるようになるのは1年以上先になるため、つなぎ資金としてクラウドファンディングを活用できればと考えています。
これらのプロジェクト以外にもインドを中心とした多くの海外メーカーから国内外のインフラ関連プロジェクトでの日本企業との連携のサポート依頼が数多く来ており、日本企業側のニーズともマッチした中で、JFEエンジニアリングやIHI殿の発電所プロジェクトでの協業も具体化し、さらに拡大しつつあります。
このように海外メーカーと日本企業とのブリッジ的な役割を求められている現状と、それらを実行するための当方の財務的なギャップが大きいため、クラウドファンディングでの資金調達を希求しています。

 

 

プロフィール

・ 広島大学工学部精密工学科卒業(自動制御専攻) ・ 英国 Kings School of English に短期留学 ・ 化学品メーカーにてプラントの設計業務に従事 ・ 四輪車の研究所にて国内初のABSシステムの開発に従事 ・ 電機メーカーの国内拠点およびヨーロッパ本社(オランダ)に勤務 ・ アメリカの大手ITプロバイダーにてマーケティング・ディレクターの職務に従事 ・ ドイツの機械メーカー日本法人代表取締役社長 ・ 2012年3月アクトスフィア株式会社設立、現在に至る ・ 実姉は元・ドイツ日本大使館勤務外交官(一等書記官)、現在(伊)ミラノ在住 ・ 実弟は元・大手石油元売り会社製油所所長、元・沖縄石油基地株式会社社長 <資格> ・ 一般計量士(取引証明関連 国家資格) ・ 欧州復興開発銀行(EBRD)公認経営コンサルタント(無報酬)

リターン

3,000

alt

アルク社「究極の英単語」の電子ブックを1冊プレゼントします

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、ご希望の1冊を差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

5,000

alt

アルク社「究極の英単語」の電子ブックを2冊プレゼントします

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、ご希望の2冊を差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

alt

アルク社「究極の英単語」の電子ブックを3冊プレゼントします

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、ご希望の3冊を差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

30,000

alt

アルク社「究極の英単語」の電子ブックを4冊プレゼントします

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、4巻全てを差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
このリターンを購入する

50,000

alt

① アルク社「究極の英単語」の電子ブックを全巻プレゼントします ② WEBの座談会形式で英語力上達のコツを伝授します

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、4巻全てを差し上げます。
・私の英語力獲得までの苦労話や、短期間で英語力上達のコツなどを希望者の方にWEB座談会にてお伝えします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
このリターンを購入する

100,000

alt

① アルク社「究極の英単語」の電子ブックを全巻(4巻)プレゼントします ② WEBの座談会形式で英語力上達のコツを伝授し

・国際線に乗って英字新聞を手にしているビジネスパーソンとおぼしき方でも、それをすらすらと読める人はごく限られています。その理由は語彙力の不足です。高校~大学で英語を履修した人の語彙量は6,000語~8,000語と言われていますが、英字新聞や英語のWEB記事をすらすらと理解できるには12,000語は必要と言われています。日本が国際社会で再びゆるぎない地位を占めるには英語力は最低限必要な資質です。交渉力など、英語以外のことも英語ができて初めて発揮されます。
・「究極の英単語」は難易度に応じてVol.1~4がありますが、4巻全てを差し上げます。
・私の英語力獲得までの苦労話や、短期間で英語力上達のコツなどを希望者の方にWEB座談会にてお伝えします。
・起業に際し、ビジネス遂行に必要なネットワークの作り方や、ビジネス上の苦労話、気を付けたいことなど、経験談を中心に皆様と意見交換をしながら希望者の方にWEB座談会にて情報交換いたします。企業にお勤めの方でもお役に立つ情報提供をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年11月
このリターンを購入する

プロフィール

・ 広島大学工学部精密工学科卒業(自動制御専攻) ・ 英国 Kings School of English に短期留学 ・ 化学品メーカーにてプラントの設計業務に従事 ・ 四輪車の研究所にて国内初のABSシステムの開発に従事 ・ 電機メーカーの国内拠点およびヨーロッパ本社(オランダ)に勤務 ・ アメリカの大手ITプロバイダーにてマーケティング・ディレクターの職務に従事 ・ ドイツの機械メーカー日本法人代表取締役社長 ・ 2012年3月アクトスフィア株式会社設立、現在に至る ・ 実姉は元・ドイツ日本大使館勤務外交官(一等書記官)、現在(伊)ミラノ在住 ・ 実弟は元・大手石油元売り会社製油所所長、元・沖縄石油基地株式会社社長 <資格> ・ 一般計量士(取引証明関連 国家資格) ・ 欧州復興開発銀行(EBRD)公認経営コンサルタント(無報酬)

あなたにおすすめのプロジェクト

Titanium Super Mini Knife & Tooth

スズキ ショウスズキ ショウ

#生活用品

5%
現在
17,150円
支援者
4人
残り
6日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする