今回のベッドシェルターは、NPOつみっ庫くらぶが事業化し、松江市の株式会社 つみっくに製造委託しています。
主要部材の一部が松江市にあるため、経費は松江・横浜往復で予算化してあります。

 

 

 

 

 

 

・今後の展開 : 販売事業者さま募集

 

庫県周辺での設置工事や補助金申請手続きの代行は、NPOつみっ庫くらぶでおこなう予定です。

 

これとは別に、他の地域(関東・中部地区)でもベッドシェルター設置事業を担って頂ける方を募集いたします。

 

今回の出展の目的は、我々と力をあわせてベッドシェルター普及に尽力していただける事業者様に実物を見ていただき、詳しいお話をすることです。

 

想定している事業者様は我々と同じように、都市部で防災系の啓発教育や訓練を活動主体とするNPO様が良いのではないかと考えています。

 

その理由として以下のことが挙げられます。

 

① 地域で防災意識を高める教育や訓練をし、地域住民との絆が深いはずです。
② 活動予算が潤沢なNPOは少なく、ベッドシェルター設置は活動とリンクする

    好適な商材と言えます。
③ 市町村の助成金申請手続きを、ユーザーになるお年寄りに代行しておこなえ

  る。
④ つみっくベッドシェルターはプロでなくとも組立てができる。

    軽トラックか軽   の箱バンがあれば運ぶことができ、施工も簡単な道具と素人 

    の技術で可能。
    スタンダードタイプ(内外装なし)のベッドシェルターは2人なら2時間程度で  

  完成。   内外装をする場合はプラス2時間という感じです。
⑤ この仕事からつみっくを知っていただき、今後、自治体での災害活用ブロック

    備蓄事業を展開する仕事もお願いする予定です。

 

支援者の皆さまの中でベッドシェルターの普及が促進されるもっと効果的なアイデア・モデルがあるようでしたらぜひご一報くださいませ。


ご協力をお願いいたします。

新着情報一覧へ