ご覧頂きありがとうございます!

こんにちは!「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」の教室長、見上以久子です。

 

今日で、プロジェクト開始から6日目。

プロジェクト成功の目安となる ◆5日目までに20%達成◆ 達成する事が出来ました!

ですが、ここで安心してはいられません!

11月の英語コース開講実現に向けて、ますます頑張ります。
皆様の更なるご支援、応援、よろしくお願いします!!

 

今回は、私が住む秋田県の現状と課題についてお伝えします。

 

秋田県は、言わずと知れた「学力テスト全国一」を数年間維持している、非常に教育熱心な県です。また、非常に自然が豊かで、人情味も溢れ、素晴らしい土地です。

そういった、優秀な人物が育つ、素晴らしい土地であるにもかかわらず、少子化率も全国一位、高齢化率も全国一位、人口減少率も全国一位、不名誉ながら、自殺率、高齢者うつ病患者率、なども全国トップレベルです。これほど自然豊かで優秀な人材が多い県であるにも関わらず、こういった負の連鎖が続いているのが秋田県です。

 

負の連鎖を断ち切り、安心して子育て出来る環境を!

 

だからこそ、多くの親御さんに、「七田式教育」の理念である、「認めて ほめて 愛して 育てる」という視点を持って子育てして欲しい、と強く強く思うのです。

 

誰だって、初めての子育ては不安です。始めてでなくても、2人目、3人目だって不安です。昔の様に、1つの家に若い世代とおじいちゃん、おばあちゃんの世代、更に大おじいちゃん、大おばあちゃんの世代、とが居て、みんなで子育てが出来たり、地域の人とも交流し合って、地域で子育てをしていた(それが可能だった)時代とは、やはり違います。核家族で、容易に周囲に頼れず、孤独な中で、必至で子育てしているお母さんも多く居るはずです。

 

みんなで支え合いながら子育てをできる環境が必要!
 

そんな方にこそ、是非気軽に足を運んで欲しい、そして子育ての悩みを誰かと共有したり、子育てのヒントを持ち帰って、親子共に笑顔の時間が増えれば、きっと子育てはもっと楽しくなる!! そんな思いで「七田チャイルドアカデミー美郷こまち教室」がうまれました。
「美郷こまち教室」は秋田の子育てを応援したい!そんな思いがスタートです。

 

次回は、「美郷こまち教室のあゆみ」についてお伝えしたいと思います。
お楽しみに!

 

※4/10(日)0:30現在 支援総額 224,000円(29%)

目標金額まで あと 526,000円