READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

エルの手術費用・入院費用・術後費用の為ご支援お願い致します。

横山 瞳

横山 瞳

エルの手術費用・入院費用・術後費用の為ご支援お願い致します。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月8日(金)午後11:00までです。

支援総額

786,000

NEXT GOAL 1,500,000円 (第一目標金額 600,000円)

131%
支援者
69人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月8日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

クラウドファンディング達成とネクストステージの挑戦のお知らせ

 

 

目標金額である60万円を6月9日に達成する事が出来ました。

皆様の応援、エルに対して気にかけて頂き、当初の目標金額を達成する事が出来ました。

エルの事を気にかけて下さり、ご支援、拡散してくださいました皆様方、温かいお言葉をかけてくださり、心より感謝申し上げます。

 

 クラウドファンディングに挑戦している時は、申し訳ない気持ちと、飼い主なのに他所様にお願いする事をどうしても躊躇ってしまう自分がいました、でもだからと言って現状が解決する訳でも無く、私が1人頑張ったからと言ってすぐ多額のお金が入る訳でも無く、この先不透明な現実にどうしていいか分からず暗いトンネルを彷徨っている様な状態でした。

そんな中で皆様から挑戦する事を応援して頂いて、やり方等も教えて頂いたりとても1人1人に感謝しています。

 

たくさんの方々に応援していただきここまでくることができました。 私ひとりの力ではきっとここまで来れなかったと思っております。

アドバイスくださった方、エルの事を家族のように心配してくださり、絶対に大丈夫だよ!と声をかけてくださった方、絶対良くなるから応援してますと声をかけて下さった方ありがとうございます。

 

皆さまの温かさに触れる事ができました。

本来ならば1人1人にお礼を直接会ってお礼を伝えたいのですが、この場を借りて、お礼をお伝えさせていただければと思います。本当にありがとうございました。 皆さまからのたくさんのご支援のおかげでプロジェクトを決行できることになり、心から嬉しく思っています。 コメントやメッセージで、ページに書いてあるような想いに共感してくださったというお言葉や、応援していますというようなコメントをいただく度に、たくさんの方に支えられて今、目標に向かって取り組めていることを改めて感謝と共に実感しています。本当にありがとうございました。 そして、現在着々と準備が進む中で、ネクストゴールを設置させていただくことといたしました。 

このプロジェクトは、All or Nothing 方式で1円でも目標額に達しなかった場合は、ご支援頂いたお金は受け取ることが出来ず、皆様に返金されるシステムです。そのため、目標金額を低めに設定していました。(目標金額60万円達成の場合、READYFOR様への手数料など引くと、520,800円ほどになります。) 次の目標金額は150万円です。

資金使途は手術費用とこれからの治療の治療費に充てさせて頂きたいと思います。

達成出来なかった場合はご支援頂いた資金で治療させて頂きたいと思います。

 

 ネクストゴールでいただいたご支援金については、仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合、ご支援いただいた資金で実施できる範囲にて、実施させていただく予定でおります。

 

共感いただける皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。 皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。 今までもたくさんの応援やご支援をいただいてきましたが、またのご支援をお願いすることになり、大変申し訳ございません。 募集期間は、後残り7月8日までとなりますが、皆様ご支援・ご協力頂けると幸いです。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。        

           2022年6月16日 横山瞳

 

•今後の治療

現在ステロイド治療を5月29日から開始しています、ネブライザー療法とステロイドをしても効果が期待出来ない場合は、バルーン治療を開始

それでもダメなら手術、ステン手術それでもダメなら、永久気管切開手術です。

 

私は5月29日の時点で、100万以上の手術費用が当面出せないと伝えた為今現在ステロイド治療をしています。

今後気管が狭いのが益々狭くなって呼吸が苦しくなる場合手術が必要ですが、短頭種症候群の手術でトータル120万近くも支払った為、また更に100万以上出せる費用がありません。

これから手術する資金が無くステロイド治療をしています。

ステロイド治療でもお薬等で2週間で5万以上かかります。その先週が8万になります。

 

 

手術費用が工面出来ずに治療をしています。

どうか少しでもご支援、ご協力、応援の程よろしくお願いします!

頑張りたいと思います!

宜しくお願いします

 

▼自己紹介

 

はじめまして。

数あるうちのプロジェクトの中からご覧頂きましてありがとうございます。

私は神奈川県に住んでおります。

フレンチブルドックの飼い主の横山と申します。

 

愛犬の名前:エル 男の子です。

2019年の6月30日に産まれました。

性格は、温厚で人がとても大好きで、お散歩が大好きな男の子です!

散歩中でも、人が通ると撫でてほしくて付いて行こうとするくらい人が大好きです!

 

 

 

我が家にやってきたのは、2019年12月22日に家にやってきました。

↑これがエルが5ヶ月の時の写真です。

 

エルが我が家に来た時は、天真爛漫に良く遊んでおりました。

特にこの時期は引っ張る事が好きでした。

 

↓丁度我が家に来て一ヶ月経った頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

エルが来て一歳も経たないうちからいびきをかくようになり、ドアを閉めていても聞こえる様になりました、段々と年齢を増す事にそのいびきの音が大きくなっていきました。同じ部屋でテレビを見てる時はテレビの音が聞こえない時もあります。

この頃から次第に呼吸も辛そうにしており、

元気がなくなっていったは確かです。

常に疲れてそうで、眠そうにしていておりました。

 

むせる様な咳も同時に平行して現れてきました。

散歩中も涼しい時期でも、ガァガァと舌を出しております。

毎日咳もしています。常にストライダー症状が出ておりました。

このままだと苦しくて窒息してしまうのではないかと日々不安になりながら生活をしておりました。

夜も、無呼吸症候群の症状が出ており、あまり眠れていないのではないかと不安になりました、体調も悪そうにしていた為、かかりつけの病院で相談した所、エルは鼻がほぼ塞がってるから麻酔するのはリスクが高い為、きちんとした専門病院で診てもらった方がいいと言われ、命に関わる事なのでこちらでは出来ないと拒否されました。紹介状を出して頂き、犬猫呼吸器病院を紹介して頂きました。

↑これがエルの鼻です。この写真を見ても鼻が狭いと思います。

 

専門医と言う事もあり、検査の費用・手術費用が高額な為、今までエルにかかった治療費等で貯金が減ってしまった為、仕事の収入源がかなり減ってしまったのもあり、自分の事なら朝、昼、晩貧困で食べれなくても我慢出来ますが、エルの為にあくせく働いてもやっとの資金しか集まらず、いろんな物を解約しました。

こんな苦しい状況だから諦めた方がいいと言う選択はどうも出来なかったです。

やはり、毎日の様に辛い状態で過ごしているエルに楽しく元気に遊んで欲しいと思い手術・検査をして健康になってほしいと思い決断しました。

↑普段も座りながらうたた寝するのですが、枕を当てて寝ると楽そうです。

 

これからの治療費も加わるととても苦しい現状だも思い、プロジェクトを知り、プロジェクトを立ち上げた次第であります。

 

 

▼プロジェクトの内容

同じフレンチブルドックの中でもエルは特別その様な症状が酷いように思われます。

ドックランへ行った時の事、普通に遊んでいた時バタッと倒れしばらく動かない事がありました。私は目の前で楽しくしていたのを見て、その姿を見て微笑ましく思っていた矢先、ものの数秒の間にバタッと目の前で倒れたのを見ました、咄嗟の出来事に頭の先から血の気が引きました。数秒の間にこんな事になってしまうんだと同時にまた同じ様な事があったら死んでしまうんではないかと考え始めました。

 

まだ2歳でこの様な症状があるので、これからもっとリスクを抱えて過ごさなくてはいけないと覚悟すると共にどうか少しでも快適に過ごしていかないかとも考え始めました。

 

かかりつけの病院をいくつも周りましたが、犬種が犬種なので専門医に診てもらった方がいいと言われ紹介して頂いたのが、呼吸器の専門病院になります。

 

そこでまず、2022年3月27日に第一次検査を行いました。(無麻酔による一次検査)

・問診と身体検査

これまでの経緯、今までの病歴、現在の症状に関してよくお話を伺います。その後、呼吸状態の慎重な視診、聴診、触診を行って頂きました。)

・血液検査

(CBCおよび血液生化学)肝臓や腎臓を始めとする腹部臓器の働きを調べ、呼吸器疾患に合併している病気の有無を確認

・CRP測定

血液で気道、肺疾患の炎症の程度を評価します。正常値は、1mg/dl未満です。

・動脈血ガス分析

肺機能を調べます。肺で酸素をどれだけ取り入れ、炭酸ガスをどれだけ排泄できているかについて正確に定量します。後足の内側から採血します。様々な呼吸器病の診断に不可欠です。

・頭部・胸部X線撮影

頭部は特に咽頭気道と頚部気管について閉口時の吸気と呼気の2枚撮影します。胸部は気道、肺、心臓について主に調べます。側面像を吸気と呼気の2枚、背腹像を1枚撮影します。 以下のように合計5枚となります。呼吸器診断をするために最も適切な、撮影ポジション・タイミング・電圧やmAsなどの撮影条件を考慮して行います。

・ビデオ透視検査

横臥位にて、気道の動きを弱いX線を当ててビデオ撮影します。咽頭気道、喉頭、気管、気管支、肺野の呼吸相変化をリアルタイムで観察します。

 

・通常呼吸下

カプノグラム顔にマスクを当てて呼気の流れを観察します。気道の閉塞を評価します。

 

・循環器評価

必要に応じ、血圧測定、心電図、心臓超音波検査を行います。心臓の病気から呼吸器症状が生じているか、もしくは、呼吸器病が心臓の働きにどのような影響を与えているかを調べます。診断や治療方法を検討する際に重要です。

 

・頚部または胸部超音波検査

頚部や胸腔内に腫瘍などが疑われる場合に行います。喉頭の病気が疑われる場合にも行うことがあります。

 

 

 

●2022年3月27日

一次検査を行いました。

¥85690

診察明細書になります。

一次検査の結果、重度の咽頭閉塞、さらに気管形成不全が分かりました

 

 

一次検査の報告書

報告書のpco2 炭酸ガス分圧で基準値29〜39に対してエルは基準値より高く46.7でした

これは、肺で酸素をどれだけ取り入れ、炭酸ガスをどれだけ排泄できているかの検査ですが、エルはうまく吐き切れてない事を表します。

 

《二次検査では、鼻腔検査・気管支鏡検査も含みながらの手術が必要になりました。》

(全身麻酔で行います。)

二次検査では、内視鏡で見ながらポリープ等が無いかを確認しながら手術を行って頂きます。

又、検査中にポリープ等が発見された場合御見積もり金額からまた費用が加算されます。

 

《犬の咽頭閉塞の麻酔及び外科療法の術式選択についてと診断書になります。》

 

 

 

 

◎2022年4月18日に手術が決まりました。

手術後は約5日もしくは10前後は手術が必要だそうです。

高額な費用ですが、エルの命に関わる事なので、

犬・猫の呼吸器科の先生にお願いする事にさせて頂きました。

その際、御見積りになります。(811,350円)

手術の内金50万円の領収書です。

 

 

エルの検査・手術・入院費用・術後のご支援をお願いします。

 

皆様から頂いたご支援金は、4月18日に手術する手術費用の補填とその後の入院費用に充てさせて頂きます。

 

万が一、この様な事はあって欲しくはないのですが、エルが手術によって亡くなった場合ですが、頂いたご支援金につきましては、これまでの治療費に充てさせて頂きますので、ご理解頂けると幸いです。

 

・手術の同意書(鎮静・麻酔・処置・手術)と咽頭および気管支鏡検査の同意書になります

 

私とエルの目標としましては、これからの将来に向けて楽しく快適に過ごす事です。

今寝るのもいつ呼吸が止まってしまうのかわからない状況で過ごしています。

正直手術するのは怖いですが、信頼出来る専門医病院に出会いお願いする事にしました。2年間の間ずっと辛そうに過ごしてきたエルに対して、普通の日常を過ごしてあげたい、快適に普段の日常を過ごしてほしい、散歩もたくさん歩かせてあげたいです。

同じ犬種でもならない子もいるそうですが、エルは特に症状が出ています。

今は若くて何とか心臓、肺も何とか維持出来ていますが、これから一年後、二年後、手術しないとどうなるかわかりません。今の時点で心臓が心肥大ありと言われております。

今の私生活でも辛そうで、側でずっと見ておきたいと言う気持ちと、外出する時は毎度心配します。これからの治療費の為には歯を食いしばって働くか無いと思います、手術して快適に過ごして、色んな不安がなくなる日常を過ごしたいと思いました、私自身今頑張って働いていますが、それでも治療費が足りない為、お力を頂ければ幸いです。

これから先たくさんの良い思い出を作ってあげたいです。

宜しくお願いします。

 

◎2022年4月18日手術を行いました

 

9時半に病院に着き手術が終わったのが21時半でした。長時間の手術を頑張ってくれました。 

◎検査・手術・入院費用の明細書になります1,022,473円になります。 

・4月28日に退院しました。

約10時間以上の全身麻酔手術からよく頑張ってくれました

 

退院後の経過は5月10日から咳を毎日何度もし始めました、最初は様子を見ていましたが、それが日が経つにつれて甲高い咳に変わり始めました。

引き続き退院後も、ネブライザーと内服を平行して治療を行いながら様子を見ていましたが、一向に良くなる所が酷くなる一方でした

夜中も二階から聞こえるくらいの咳で目が覚めて心配なのでずっとさすって経過を見ていました。

5月29日に検査と抜糸に病院へ行きました。

検査をして頂いた結果、声門狭窄所という事です。

声門狭窄所とは、気管部分が術後によって狭くなってしまう事で、それにより咳を出しているとの事でした。

 

今回の手術で100万以上かかった上に更にかかるのはとても出さられる金額では無いと思い、今の対策として、ネブライザー療法と内服で治療して行く、この治療が効果が無ければ、バルーン治療口からバルーンで気管を広げていく治療方法、ただ、こちらも気管が硬ければこちらは効果は否めないそうです。

最後は手術による狭い場所を切除するやり方です。

それでも、次第に狭くなった場合は最終手段として永久気管術をするそうです。

デメリットとして、常に気管が開いているのでこまめな管理が必要との事でした。

私はとりあえず、ネブライザー療法と、内服で治療を始める事にしました。

ただ、怖いのがいつ呼吸が止まってしまうかの不安です。

5月29日にかかった治療費

¥83094になります。

・6月5日病院受診

¥52140になります

2月28日¥14575(他院レントゲン)

3月01日¥33891(他院バリウム)

3月05日¥4125(薬)

3月20日¥825(紹介状)

3月27日¥85690(第一次検査)

4月15日¥500,000(手術内金)

4月18日¥522,473(手術当日)

5月29日¥83,096(術後検査・治療)

6月5日¥52,140(治療)

6月19日¥20460(治療)

今現在エルにかかった治療費は¥1,317,275です

 

エルに保険入ってますが、今までの治療費で保険を使った為、限度額があるため使用出来ないとの事でした。

1,317,275円を払った後でもこれからのエルの治療費がかかる為今現在必死で働いています。

これからの治療法等で治療額も多額になるかもしれないしそこはよめない為ご支援お願いします。

 

 

 

金額が高額な為術後の費用もかかる為、ご支援をお願い致します。

 

動物病院の名称掲載に際して、掲載許諾を病院の方で確認の許可を得ております。

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:横山 瞳 hitomiall@i.softbank.jp

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
横山 瞳
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

4月18日に「短頭種気道症候群、鼻腔狭窄症、軟口蓋の手術」を行います 手術費用が81万1千350円になります。 こちらは入院日がおそらく10日くらいはかかるかもしれない為、お見積り金額より金額がかかる事が予想されます。 何故、入院日がそんなにかかるのかと言いますと、エルの場合危険因子評価が高い為、事故リスクを防ぐ為に術後の対策を万全に取る為に入院日を長く取るそうです。 支援して頂いた資金は、エルの手術費用、術後の治療費、交通費に大切に使わせて頂きます。 短頭種気道症候群(鼻腔狭窄症・軟口蓋過長・肥厚・舌根後退・睡眠時無呼吸・paco2 高め・咽頭閉塞)と診断があり、その為の検査と手術と入院費用

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
短頭種気道症候群の検査・及び手術・入院向けて、811,350円の手術費用がかかります、その他入院費用が加算されます。 手術は2022年4月18日月曜日に行います。 ご支援頂いたお金は、手術費用・入院費用に使わせて頂きます。

プロフィール

初めて、フレンチブルドックを飼っております。 フレンチブルドックの名前はエルです! よろしくお願いします。

リターン

1,000+システム利用料


エルの応援隊①

エルの応援隊①

●感謝のメール(SNS等)
●写真を1枚メールにてお送りさせて頂きます

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

2,000+システム利用料


エルの応援隊②

エルの応援隊②

●感謝のメールをお送りさせて頂きます
●写真2枚
●術後の経過を報告させて頂きます

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


エルの応援隊③

エルの応援隊③

●感謝のメール
●写真2枚
●動画近況報告
●ほんのお気持ちの粗品

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


エルの応援隊④

エルの応援隊④

●感謝メール
●写真3枚
●動画で近況報告
●ほんのお気持ち粗品

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


エルの応援

エルの応援

活動を報告
お気持ちの粗品

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


エルのご支援様⑤

エルのご支援様⑤

•感謝のメール(SNS等)
•写真2枚
•お気持ちの粗品(エコバッグ)
•動画にて現状報告

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


エルの神様⑥

エルの神様⑥

感謝のメール
写真2枚
お気持ちの粗品(エコバッグ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

初めて、フレンチブルドックを飼っております。 フレンチブルドックの名前はエルです! よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW
【漁師を憧れの職業に】浜名湖、遠州灘を全国に発信したい!! のトップ画像

【漁師を憧れの職業に】浜名湖、遠州灘を全国に発信したい!!

極漁丸 黒田極漁丸 黒田

#観光

5%
現在
115,000円
支援者
5人
残り
58日
まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする