2017年は実行の年!

たいへん遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

お陰様で、Readyforの支援者さまは期日までに200名を超え、目標額の200万円を達成できました!

同時に、2017年1月の現時点で、AVANの一般サポーターの数も100名以上を数えておりますことをここにご報告いたします。

つまり、一般社会からAVANの活動に参加あるいは積極的に見守ってくださる方々が、現在トータルで300人あまりもいらっしゃるということです。

大変心強く感じるとともに、日に日に、応援して下さる皆さんと社会に対する責任とを強く自覚するようになってまいりました。

あらためて、ご支援に深く感謝を捧げながら、気を引き締めて活動に邁進したいと思います。

皆さま、本当にありがとうございます!

そして、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

つきましては、目標額を達成したことから、Readyfor支援者さまへの「リターン」として、お約束している「パネルディスカッション」や「お茶会」、そして正会員さまへの第1回会員総会や講演も早期に実現する運びとなりました。

第1回会員総会と、アドバイザリーボードやAV実演家を代表する方々を登壇させてのパネルディスカッション、および講演やお茶会につきましては、4月今年上半期のうちに開催することを目指しております。

3月中に、Readyfor支援者さまと一般サポーターの皆さま、そして正会員各位に、開催スケジュールと詳細をお知らせします。

メールでの配信になると思いますので、随時チェックしていただければ幸いです(正会員さまと一般サポーターさまに対してはメルマガでもお知らせいたします)。

皆さまの参加を祈念いたしつつ、会の成功に向けて邁進いたします。

 

尚、AVAN代表として以下2つの外部主宰のイベントに登壇することが決まっています。

・6月3日 NPO法人近畿地域活性ネットワーク「労働と暮らしのセミナー」(大阪)

・7月17日 シネリベルテ・ランディ主催シンポジウム「保守派が訊ねる国連AV問題と、表現の自由はどこまで許されるのか?」(東京)

こうした機会も、必ずや今後の活動の糧としたいと考えております。

主宰団体から詳細が発表され次第、メルマガやHP、SNSでお知らせいたしますので、皆さまふるってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

 

さて、去年の総括と今後の展望を述べたいと思います。

 

私たち一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)の正会員に仮登録されたAV実演家の皆さま、一般サポーターの皆さま、そしてアドバイザリーボードの皆さまは、まだ海のものとも山のものともつかないAVANの活動に参加を表明してくださったものの、期待と不安が胸中で錯綜した2016年下半期だったのではないでしょうか。

AVAN設立から約半年が経ちましたが、昨年の内に実現出来なかったことは多く、近頃は自分の見通しの甘さを反省することしきりです。

去年のうちに、AVメーカー団体やAV関連の芸能事務所各位と協議・会合を多数持てたこと、内閣府男女共同参画会議(女性に対する暴力に関する専門調査会)暴力対策推進室の方々のリサーチにお応えしたことを、どのように活かすか。これも今年の課題です。

個人的な実感として、発足からこの方は、勉強すること、知識や人材を蓄えることが活動の中心にならざるをえない、もどかしい半年間でありました。

しかし、当初は想定していなかった一般サポーター制度の実現と、クラウドファウンディング「READY FOR」への参加は、AVANという団体の性質を、今後社会に開かれたものへと変化させ得ると確信する意味で、大きな意義があったと自負しております。

 

また、昨年末には、再就職支援事業を手掛ける組織から善意のお申し出を受け、業務提携が叶いました。現在、AVAN専用の再就職支援案内WEBサイトを準備中で、本年4月からスタートを切ることが出来そうな見通しとなりました。

AV実演家を対象としたこのような試みは、日本初のこと。

私たちが正会員の皆さまにご紹介するのは、2万件余りもの人材募集を紹介する力のある組織によるAV実演家」に対する再就職支援であり、カウンセリングとビジネスマナー講座が無料で受けられるチャンスです。

一般の方には「チャンスを紹介する」というのは耳慣れない言い回しかもしれませんが、元AV実演家が、外の世界に出るために自力で再就職の機会を見つけることは、想像以上に容易なことではありません。引退後、業界の中や業界と関りの深いところに活路を見出して活躍されている方もいらっしゃいますが、途方に暮れている、あるいは引退したいと思っても他に収入を得る手立てがないために引退できないでいる、そんな人たちも多いのです。

ことに実演家の中でも「職業寿命」が長くないAV女優の場合は、20代30代で早くも生きる道を見失ってしまうこともあり、不幸なケースの積み重ねがAV女優という職業に対するスティグマを生んできた側面もあると思います。悲劇が差別を生み、差別が悲劇を再生産する。不幸な連鎖が生じています。

私自身も困難さを感じてきました。

「この生きづらさ、困難さは、私ひとりの経験ではない。」

私の場合は、この思いが真っ直ぐに生きる原動力になっているのだとも思いますが、もしも、多くのAV女優がAV業界を引退する以前から引退後の暮らしをどうするかを考え、目標を立てて準備することが出来たなら、不幸の連鎖を断ち切ることが出来るのではないかと、この10年余り考えてきた次第です。

県の再就職支援組織の代表者さまからは、元AV実演家だったことを言わずに一般企業に就職することも可能で、学歴・職歴不問の、代表者さまのお言葉を借りれば「長く続けられる昼間の仕事」の募集も多数あるという、希望に満ちたお話をうかがいました。

同時に、「35歳以下の女性であれば、確実に良い就職口が見つかる」ともおっしゃっていました。それは、裏を返せば35歳を超える女性や、男性の再就職は簡単だとは言いがたいということになり、新たな課題に直面したと感じたのも事実です。繰り返しますがカウンセリングは無料ですし、訓練された相談者が常駐しているそうですので、引退を考えている方は、まずは相談だけでもしてみることをお勧めいたします。

 

もう一つ、今春から実施できる提携サービスとしては、風評被害「無料ネット診断」と風評被害「対策サポート」が挙げられます。

AV実演家は、身に覚えのない誹謗中傷や個人データ流出など、インターネット上でのトラブルに巻き込まれやすいものです。実際に、私自身も被害に遭ったことがありますし、住所や氏名を晒され、身の危険を感じて引っ越しを余儀なくされた例を知っています。

何かあったときに会員の皆さまに頼ってもらえれば……。そんな思いで、試しに知人に診断を試してもらったところ、現在自分についてネットに流れている情報の詳細なデータを入手でき、「今どんな評判が立てられているか確認できてよかった」と好評でした。

AVANの会員であれば月に10人までは無料で対応することが出来ます。サポート態勢が整い次第、AVANのホームページにリンクを貼りますので、ご興味をもたれた方はチェックしてみてください(正会員さま向けのサービスとなります。悪しからず、ご了承ください)。トラブル発覚後は、AVANとして責任を持って、優秀な弁護士を紹介することも可能です。

 

また、AVANでは引き続き正会員を募集します。

本年4月以降の登録料+年会費は、合計3000円。3月末までに仮登録を済ませた方は入会から1年間は無料となり、2年目にも登録料(600円)を支払う必要がなくなります。

入会の条件は、現役のAVの実演家(出演者・クリエーター)であること。出演者やクリエーターが業界内の企業に対して声をあげることは困難かもしれませんが、AVANは、正会員さまに代わって法人各位に意見を述べることができます。

AVANが前面に立つことで、正会員さま個人の匿名性が確保でき、意見することで商活動に支障をきたすのではないかという不安を減らせます。もし、正会員の皆さまがAV業界でトラブルに遭われたときには、ログインして「正会員ページ」に入り、お困りの内容をぜひお知らせください。ご相談に乗り、問題解決にご協力いたします。

AVANでは、顧問弁護士の先生方の他に、アドバイザリーボードに様々なジャンルの識者の先生方やカウンセリング団体、就職支援団体に参加していただいており、正会員さまの悩みごとの種類や必要に応じてご紹介できます。

 

AVANは限りなく労働者のユニオンに近い同業者団体ですから、会員の人数は、団体による発言力・交渉力に直接結びつきます。

AV実演家の正当な権利を企業や社会に対して訴え、差別に抗議すると同時に、不当な労働搾取を防ぎ、報酬のアップを求めていくためには、数は力になるのです。

私(川奈まり子)は、マスコミにおいて、今は法規制とAV出演行為の犯罪化に反対していることが目立っているという自覚がございますが、あくまでそれはAV実演家の自己決定権と生存権を守るためであり、AVANの本来の役割は、AV産業界の中でのAV実演家の権利確保であると心得ています。

 

2016年は準備に時間を割きました。

いわばこれまでは卵の期間だったわけです。

今年、2017年は実行する年!

いよいよ卵の殻を割って、外の世界に飛び発ちます。

今はまだ嘴の黄色いひよっこですが、いつかは木鶏たりえたいものです。

本年も引き続き応援していただければ幸いです。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています