プロジェクト終了報告

2017年03月01日

プロジェクト実施報告

「埼玉県秩父の野良猫50匹の不妊治療手術で不幸な猫を減らしたい!」
プロジェクト代表の戸口知子です。

 

当初50匹が出来れば有り難いと思っていましたが、ネクストゴールも目指す事になり、皆様のご支援額(手数料+消費税を差し引いた額)は560,622円でした。

84匹の不妊手術費用420,000円、そして医療費247,956円、合計667,956円となりました。

まだまだたくさんの依頼がありますが、合計額が大幅に不足し、これ以上の負担は無理と考えて終了としました。

 

すぐに結果が出るものではないですが、少なくとも今年の子猫が減る事は間違いありません。

 

医療費は、田舎の猫は手術したくても風邪症状がひどく多少なりとも治して施術し、血液検査・検便・ワクチン接種・蚤ダニ駆除など出来る医療行為は、すべてやりました。

 

利用させて頂きました動物病院様は、東京都東大和市の湖畔どうぶつ病院様でたくさんの領収証の確認印を頂きました。

 

ポストカードのリターンがない皆様にも活動報告書と共にポストカードも送付させて頂きました。

初めて挑戦しましたクラウドファンディングに皆様のご支援に心より感謝致します。

 

 

当団体の活動をホームページ、ブログに掲載して行きますので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

 

NPO法人猫の味方ネットワーク

代表理事 戸口知子