日頃よりご支援いただきありがとうございます。

 

私たちアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は、現在、災害時の緊急支援活動の費用を募るためにクラウドファンディングに挑戦しています。
https://readyfor.jp/projects/22092

 

 

日本を含むA-PAD加盟国やその周辺国の被災地において、迅速な支援活動を行うための費用です。

 

近年、日本国内、国外ともに、災害がたくさんの人々を襲っています。


2018年の間だけでも、7月の西日本豪雨では224人が亡くなり、住居被害も述べ5万棟以上、今も多くの人が避難生活を余儀なくされています。

また、9月に発生した北海道胆振東部地震では、大規模な停電が発生したほか、土砂崩れによる被害、液状化などが発生した地域もありました。

 

私たちは災害が起こるたびにA-PADネットワークの連携団体と協力しながら緊急支援活動を行ってきました。

Readyforの支援者の皆様からも多くのご支援をいただき、被災地のニーズにあった支援を届けることができました。

 

一方で、日本国内だけでなく、日本国外でも問題はたくさん起きています。

私たちが活動するアジア太平洋地域では、自然災害による死者、被災者が世界で最も多く、災害発生数は年々増加しています。
世界中の被災者の約90%がアジアに集中しています。

より早い段階で迅速な支援活動を展開するためには災害が発生する前の段階から資金の確保が必要です。

 

 

今回、私たちは、コミュニティ型のクラウドファンディングに挑戦し、継続的な支援をしていただけるマンスリーサポーターを募集しています。
サポーターの方々に継続的な支援をしていただくことで、災害が起きた初期段階から、迅速に支援活動を開始することができます。

 

いつ起こるかわからない大規模な災害への備えとして、どうか私たちA-PADをサポートしていただければと思います。

ぜひページをご覧いただき、応援してください。

 

どうかみなさんのあたたかいご支援をよろしくお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/22092
 

新着情報一覧へ