延期決定のお知らせ

この度は本プロジェクトをご支援いただき、ありがとうございます。おかげさまで、現地調査を済ませることができました(高山病にかかってしまいましたが)。

 

まず、報告が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

 

当初雨季が始まる前の6月までに完成を目指して動いておりましたが、現地法人、地元の住民と関係者で検証を重ねた結果、建物の建築を雨季が終わる10月まで待つことにいたしました。

 

理由は以下の通りとなります。

 

1)雨季中の道路状況が悪く部材が現地に届かないため。また建築中を含めて危険度が高いため

2)ログはネパールにはない新しい構法の建築であるため、支援物としての輸入と建築確認申請に時間を要す(交渉が必要)

3)2)につき、国境で輸送物が止まる可能性が高く、許可のタイミングが雨季に間に合わなくなったため

4)雨季に間に合わせるために設計、その他のロジスティクスを急ぐことのリスクより、雨季が終わるまでの時間を利用して設計などの質を上げた方が竣工後の利用として長期的に良い

 

 

※今後の動きについて

今回の延期の決定により時間が出来たため、単純に雨季が過ぎるのを待つのではなく、日本建築協会の協力(3月18日にパートナーシップ協定を締結いたしました)のもと現地に行く設計者と現地建築家と共同設計を進め、地元の方々が求める施設の質を可能な限り上げていく準備を進めております。

 

5月~8月
設計期間、仕様決定後に建築許可(ログの輸入認可も含む)確認申請の交渉をネパールのNRA(National Reconstruction Agencyー復興庁)に行います。


9月
第1週:福島でログ仮設の解体とコンテナへの積荷

第2週:東京港への国内運搬

第3週:海外運搬開始

第4週:現地での基礎工事開始


10月
第2週:コンテナ、カトマンズに到着

第3週:カトマンズから現場へ輸送+基礎工事完了

第4週:輸送物現地敷地に到着


11月
第1週:本工事着工

第2週:竣工

 

 

※申し込みいただきましたリターンについて:

「応援」を選択いただいた皆様には引き続き報告を重ねていき、プロジェクト完了後に改めて完成のご報告とお礼のご連絡を差し上げます。

 

「Tシャツ」を選択いただいた皆様には予定通り6月中にご希望のサイズを発送する予定で準備を進めております。

 

「ポストカード」を選択いただいた皆様には7月に一度今回の視察で撮影させていただいた写真を送らせていただき、改めてプロジェクトが完了した後に再度完成写真を含めたカードを送らせていただきたいと思っております。

 

 

 

改めましてプロジェクトの完成を楽しみにされている皆様にこのようなご連絡をしなければならなず、大変申し訳ございません。延期の理由をご理解いただけますと幸いです。

 

引き続き、現地調査した際の映像などプロジェクトの進捗をご報告していきますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

吉川彰布

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています