2月20日、21日、名古屋大学で開催した「にじゅうまるプロジェクト
パートナーズ会議(にじゅうまるCOP2)」に参加しました。にじゅ
うまるプロジェクトというのは、世界自然保護連合(IUCN)日本委員
会が行っている事業です。2010年に名古屋で開催された生物多様性条
約第10回締約国会議で採択した、愛知目標に取り組む全国の団体の会
合です。私たちの会も分科会を担当しました。(写真は2日目の参加
者集合写真)

IUCNJにじゅうまるCOP2

分科会のひとつを「生物多様性わかものネットワーク」が担当しま
した。この会は大学生と卒業生が自ら会をつくって仲間を増やす活動
をしています。ワシントン条約ではそのような動きはまだありません。
分科会では「わかものを巻き込むために」というテーマで議論があ
りました。
そこではインターンシップなど若者を積極的に受け入れる仕組みや、
交通費の支給などがあれば参加しやすいとの意見が出ました。

生物多様性わかものネットワークの提言

まさに、私たちがクラウドファンディングに挑戦しているプロジェク
トは学びたい学生を受け入れ、実費を支援するものです。

地球の未来を考える若者が望んでいることをかなえるために、ご支援
をお願いします。

新着情報一覧へ