今日、2月14日19:30からNHK総合「ダーウィンが来た」でスローロリスが取り上げられます。

 

これが絶滅のおそれのあるサルの仲間スローロリス。夜行性です。

スローロリス

 

ペットとして100万円もの値がつくスローロリスは国際取引が禁止になって約8年半になりますが、今でも国内で販売されています。


スローロリスの合法輸入は1999年が最後です。スローロリスの寿命は15~25年といわれているので、合法輸入されたスローロリスは高齢になっているはずです。

スローロリスは飼育繁殖が難しい動物なのに、みんな日本生まれなの?
これまで日本の税関で多くのスローロリスの密輸が発覚しています。

 

このような情報を番組製作に提供しました。
私たちの会がワシントン条約の研究を続けてきたことの成果の一つです。
インドネシアでのNHKの取材に協力した英国の研究者ともワシントン条約を通じて知り合いました。

 

アンナ・ネカリス博士講演
写真は「ダーウィンが来た」の取材に協力したアンナ・ネカリス博士が、2009年に来日して私たちの会のシンポジウムで講演をしているところです。

 

ワシントン条約締約国会議に若手研究者を送る、私たちのプロジェクトをぜひ応援してください。

新着情報一覧へ