クラウドファウンディング達成出来ませんでした。

今回のチャレンジは終わりとなりました。

 

応援頂いた皆さまには大変申し訳御座いませんが、力及ばずとなりました。

 

しかしながら、結果を重視したプロジェクトでは有りません。
このプロジェクトを通して、学生がどんな学びを得られかの社会実験とも言えます。

 

1つ言えることは、当事者意識を持てる学生と、傍観者になってしまう学生がいる事が明確になってしまったという事です。

 

リスクを負わずに何かをする事は難しいと思います。
この活動で成功したらメリットしかないにもかかわらず、コミットしてこない理由を沢山あげて、今後の活動の幅を拡げられない事が課題なりました。

 

本当にもったいないと思います。

 

40%の達成率だとしても、言い換えると、この短い期間で目標の4割を達成することが出来ました。

 

この声が、今後の学生達の活動の幅を拡げる原動力となるでしょう。

 

何はともあれ、たくさんのご支援有難う御座いました。

 

順天堂大学 保健看護学部

大場川クリーンズ 代表代行 辻川比呂斗

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています