どうもこんにちは!【エイサー石巻】の東恩納寛武です!

昨日は楽しすぎました。幸せです。毎日が楽しいです。

昨日、石巻チョンダラーの練習がありました。

僕は昨日とても嬉しかったのです。

今回、石巻チョンダラー隊に、小学2年生の子と、小学4年生の子が参加してくれてます。小学4年生の子が圧倒的に参加率が高く、二年生の子たちが参加できないタイミングが多く、踊りで遅れをとっている状況でした。

練習が始まると、4年生の子たちが指導を始めました。

「こうでねぇ!こうだ!」「ちゃんと真面目にやれ!」厳しい口調の中でも、僕は(子どもたちならきっとだいじょうぶ)と信じ、ただただ見守っていました。

ただ、信じました。2年生の子たちは、踊りに戸惑いながらも、大きな声で歌って、必死に食らいついてきました。すると、厳しいムードだった練習が一体感をもち、楽しい!!という雰囲気になってきました。

子どもたち同士の壁はなくなり、そこには笑顔がありました。

子どもたちが打ち解けた瞬間、ほんと感動しました。

子どもの力はすごい。子どもはただただ信じること。子どもたちだけで解決できたこと。彼らの無限の可能性を感じることができて、嬉しかった。

みんな大きな声で歌います。楽しんで踊ってます。早くみんなにこの子たちの笑顔を見てもらいたい。そういう想いです。

そして練習が終わりみんなで花火大会。楽しすぎました。本番も楽しみだけど、本番に向かうまでの道のりが、すごく楽しい。幸せな日々です。8月1日、石巻でこの子たちの楽しんでる姿、踊りを見に来ませんか?そして一緒に踊りましょう。最高の夏になると確信しています。

まずは自分たちが楽しむこと。それが一番ですね。いつもいつもさせてくれてありがとうございます。

ファンドレイジングでいただいた支援は、子どもたちの、沖縄への遠征費に充てさせてもらいます。子どもたちに、(僕が大好きな沖縄のとっておきの場所を見せたい)そして(一緒に楽しみたい)。そういう想いです。

皆様のご支援ご協力、宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ