READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

一杯の選択が生産者の力になる!フェアトレードを日本に広めたい

一杯の選択が生産者の力になる!フェアトレードを日本に広めたい

支援総額

899,500

目標金額 500,000円

支援者
134人
募集終了日
2019年9月2日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2019年08月20日 00:32

応援メッセージ:山本謙治さん(農と食のジャーナリスト)

こんにちは。フェアトレード・ラベル・ジャパンの中島です。

連日、温かい応援をありがとうございます。

先日、このプロジェクトを支援して下さった方からこんなメッセージをいただきました。

 

「いままで家族のために、フェアトレードやオーガニックのバナナなどを日常的に宅配で注文して利用していました。今まではフェアトレードのラベルをそれほど意識していなかったけれど、今回このプロジェクトを通じて、私も普段の生活の中で、知らず知らずのうちに支援に参加することができていたんだなぁ、と嬉しくなりました。」

 

そうなんです。

フェアトレードは、「買い物」という、普段私たちが日常的に行っている行為として、気軽に取り入れることができる身近なアクションです。家族の健康や安心のために、と選んだ商品が自然とフェアトレード商品だった、というのもとても嬉しいメッセージでした。

 

さて、本日は、農畜産物流通コンサルタント&農と食のジャーナリスト、山本謙治さんからいただいた応援メッセージをご紹介します。

 

山本謙治さんは、佳い食をつくる生産者や、佳い食を知りたいと思う企業や消費者を繋ぐべく、本の執筆や編集・監修、各種雑誌での連載の執筆、テレビ・ラジオへも多数出演されていらっしゃいます。人気ブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」では、食のエシカルについても発信されていらっしゃいます。

 

ブログ「やまけんの出張食い倒れ日記」

https://www.yamaken.org/

 

山本さんとは、いまから10年近く前、あるシンポジウムでパネリストとしてご一緒する機会があり、そこで初めてお会いしました。そのときのシンポジウムのテーマは「地産地消とフェアトレード」。私たちフェアトレードは、開発途上国の生産者が直面する課題をメインに取り組んでいますが、そのときの山本さんのご講演で、日本国内の食の流通にも様々な課題が存在することを知り、衝撃を受けたのを覚えています。私たちが日頃スーパーで何気なく手にする食品の価格。あまりに安い値段で売られている食品の背景に、泣いている生産者がいるかもしれない、それは決して途上国の話だけでなく、ここ日本でも起こっていることなんだ、ということを山本さんのご講演で非常に考えさせられたことを覚えています。

 

それでは山本さんからの応援メッセージをご紹介します。

 

--------------------------------------------------------------------

フェアトレード・ラベル・ジャパンの取り組みを心から応援します。

 

フェアトレードは、公正な貿易を促進する仕組みです。コーヒーやカカオを生産する国々では、まだまだ不公正な取引を強いられている生産者が数多く存在します。彼らは国際的な価格情報を取得する手段もなく、また有利な取引ができるような選択肢を巧妙に隠されている状況です。

 

そうした人達にとってフェアトレードという仕組みは光です。フェアトレードは、生産者が持続的に事業を継続でき、人間らしい生活を営むことができる再生産価格を保障してくれます。

 

そして重要なことは、正しいフェアトレードは強力な第三者認証の仕組みをもつことで、監査を通じて「ただしくフェアトレードされているか」をチェックする仕組みを持っていることです。つまり「フェアトレードをしているふり」をする悪意ある存在を許さないことです。この一点を持ってしても、フェアトレード・ラベル・ジャパンの取り組みを私は支持します。

 

このフェアトレードのあり方は、日本の食の現場にとっても大きな示唆となります。

わたしはエシカルな食のありかたを日本の生産現場や消費者に伝えることを生業としていますが、日本の食のエシカル度はまだまだ遅れていると感じています。

 

時代に応じて、わたしたちが気をつけたいことは変わり、そして増えています。環境にやさしいこと、動物に優しいこと、地球温暖化を促進しない、循環型の社会を目指すこと、、、

 

そんな中で、近年もっとも注目されているのは「人にやさしいこと」でしょう。日本では最近になってブラック企業、ブラック労働問題が注目されましたが、欧米ではそもそも、エシカル問題の中心は人に関わるものでした。基本的人権が守られているか、労働者の権利が守られているか。そして、公正・公平な取引が行われているか。東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、日本でも、こうしたことがこれからますます問題視されるようになるでしょう。

 

今回の展示会プロジェクトは、フェアトレードのあり方に学ぶいいチャンスだと考えます。ネクストゴールも達成し、多くの方がエシカルな食のあり方を学ぶ場として、フェアトレード・ラベル・ジャパンのブースを訪れることを祈っています。

山本  謙治  

株式会社グッドテーブルズ 代表取締役社長

農畜産物流通コンサルタント&農と食のジャーナリスト

------------------------------------------------------------

 

 

消費者一人ひとりがエシカルな食のあり方を見つめ直すきっかけになるよう、私たちも引き続きより多くの人たちにフェアトレードを知ってもらえるよう、様々な発信をしていきたいと思います。

 

山本さん、力強い応援メッセージをどうもありがとうございます!

一覧に戻る

リターン

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご支援コース】9/13 ウェルカムパーティ参加権

・SCAJ最終日の夜にお台場近辺で開催する生産者とFLJの懇親会への参加権
・サンクスメールの送付
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※懇親会の参加は当日の参加費なども本リターン内に含みます。
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。

支援者
5人
在庫数
5
発送予定
2019年9月

1,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ジュニア寄付コース】サンクスメール・非売品ステッカーほか

・サンクスメールの送付
・寄付領収書の送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご寄付コース】サンクスメール

・サンクスメールの送付
・寄付領収書の送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご寄付コース】WEBサイトへのご芳名掲載

・WEBサイトへのご芳名掲載 ※希望者のみ
・サンクスメールの送付
・寄付領収書の送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※リターン選択時に、WEBサイトへのご芳名掲載のご希望をお選びください。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご支援コース】フェアトレード&オーガニックコットン ランチトート

・オーガニックテキスタイルとフェアトレードのダブル認証コットンを使用した、ランチトート  1個

【その他付随する特典】
・サンクスメールの送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※このリターンは、株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ様の協賛によりご提供しています。

支援者
13人
在庫数
16
発送予定
2019年10月

7,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご寄付コース】フェアトレードラベル非売品ポスター3枚組

・フェアトレードラベル 非売品ポスター3種
・サンクスメールの送付
・寄付領収書の送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・WEBサイトへのご芳名掲載 ※希望者のみ
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※リターン選択時に、WEBサイトへのご芳名掲載のご希望をお選びください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご寄付コース】SCAJのFLJブース運営体験(9/11~13)

・SCAJのFLJブース運営体験(日本語でOK)、日本未発売コーヒーのカッピング体験
・サンクスメールの送付
・寄付領収書の送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・WEBサイトへのご芳名掲載 ※希望者のみ
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※SCAJのFLJブース運営体験については利用日時の指定はできません。ご利用方法は別途個別にご案内申し上げます。
※会場への入場方法については後日ご案内します。

※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※リターン選択時に、WEBサイトへのご芳名掲載のご希望をお選びください。

支援者
9人
在庫数
完売
発送予定
2019年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご支援コース】フェアトレードラベル マグカップ

・フェアトレードラベル マグカップ 1個


【その他付随する特典】
・サンクスメールの送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。

支援者
44人
在庫数
14
発送予定
2019年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご支援コース】フェアトレード出張講座

・フェアトレード出張講座


【その他付随する特典】
・サンクスメールの送付
・フェアトレード・ラベル・ジャパン 非売品ステッカー 1枚
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待


-----
※出張講座につきましては、別途交通費等経費について実費負担いただきます。
※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【FLJブース協賛シルバーコース(企業様向け)】

・SCAJ生産者との懇親会ご招待(9/13夜)2名様分
・SCAJのFLJブース配布資料、生産者との懇親会での社名掲示

【その他付随する特典】
・サンクスメールの送付
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待
・SCAJのFLJブース運営体験、日本未発売コーヒーのカッピング(個人向け、日本語でOK)

-----
※懇親会の参加は当日の参加費なども本リターン内に含みます。
※SCAJのFLJブース運営体験については利用日時の指定はできません。ご利用方法は別途個別にご案内申し上げます。
※会場への入場方法については後日ご案内します。

※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※リターン選択時に、WEBサイトへのご芳名掲載のご希望をお選びください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【FLJブース協賛ゴールドコース(企業様向け)】

・SCAJ生産者との懇親会ご招待(9/13夜)4名様分
・SCAJのFLJブース配布資料、生産者との懇親会での社名掲示

【その他付随する特典】
・サンクスメールの送付
・来年5月に開催するサポーター交流会にご招待
・SCAJのFLJブース運営体験、日本未発売コーヒーのカッピング(個人向け、日本語でOK)

-----
※懇親会の参加は当日の参加費なども本リターン内に含みます。
※SCAJのFLJブース運営体験については利用日時の指定はできません。ご利用方法は別途個別にご案内申し上げます。
※会場への入場方法については後日ご案内します。

※来年5月に開催するサポーター交流会のリターンについては、2020年5月までにメールにてご案内させていただきます。
※リターン選択時に、WEBサイトへのご芳名掲載のご希望をお選びください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

プロジェクトの相談をする