READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

支援総額

353,000

目標金額 300,000円

支援者
36人
募集終了日
2014年10月18日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年09月01日 12:28

防災強化に取り組む真心あふれる和歌山県さんご紹介

みなさんこんにちは。

FPCJスギタです。


先週金曜日にスタートした私たちのプロジェクトに、早くも ​​温かいご支援​、応援のメッセージをいただきまして ​、​ありがとうございます。


引換券には真心の品を集めました!


「クラウドファンディング」初心者だったわたしが、同僚に導かれて「Readyfor」さんを活用した寄付金集めの ​方法を知り、寄付金を送ってくださる方​​に引換券​を差し上げること、その ​ためには​私たちの​感謝の気持ちを​少しでも​ ​表わせる品​を用意することがわかりました。

そこで、​FPCJ​シンポジウムのテーマ「インドネシアと日本の災害時の経験を共有し、減災につなげたい!」という思いを ​共有いただける東日本大震災を経験された自治体さんや、​自然災害対策に力を入れておられる自治体さん、また、日本とインドネシアなど東南アジア​の国々と の関係強化のために​日々​活動されている国際機関さんなど​に私たちのプロジェクトについてご説明し、快くご賛同いただいたことは、大変有難いことでした。これらの自治体さん、国際機関さんからは早速 ​真心の品を頂くことができ​ました。 ​この場を借りて、ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。​


和歌山県は真心あふれる県です!

(和歌山県職員の方。絵葉書セットと今が旬!の甘~い巨峰と共に)

 

今日は、おもてなしの​精神あふれる和歌山県のグッズを紹介したいと思います。

紀の国、和歌山県には今まで3回ほど訪問する機会がありました。学生 ​時代の南紀勝浦​と高野山​、出張​で伺った県庁所在地の ​和歌山市、そして昨年は​高校時代の友達と​熊野古道を初めて訪問し、和歌山県の​古い​歴史と文化、景勝地としての魅力、 ​美味しい海の幸山の幸​を満喫しました。また、和歌山県にはおもてなしの精神が満ちています。

かつて県庁を訪問した時の個人的なエピソードをご紹介しましょう。​うっかり​ 十分な名刺を持って​行​かなかったため、 ​名刺交換中に​名刺が切れてしまいました。その日は1泊し、翌日いくつか訪問先が残っていたため、どうしようかと思っていたところ、​私の出張にアテンドしてくださった​県庁の職員の方が、 ​前日の夜、ひとり職場に戻って​パソコンで​私の​名刺を10枚ほど​作って​持ってきてくださいました。今でも ​その時の感動を思い出します。​​最後に1枚だけ​残った​真心の 名刺​​を​今​ ​までも​大切に​保管しています。


​防災強化に取り組む​和歌山​​県​!


​和歌山県は、台風等の自然災害にも度々 ​見舞われており、災害への取組を強化しています。また南海トラフ地震への備え​に向けた防災対策に全力で取り組んでいます。​今回、​ ​防災に力を入れる県の代表として、​旧知の県職員の方から​絵葉書セットを​50組送っていただきました。

(和歌山県ポストカードセット5枚入)

 

セット内容は5枚:桜咲く和歌山城、熊野古道から二景、幻想的な白浜海岸、雪の高野山です。 ​またカバー写真は濃い緑に映える真っ赤な青岸渡寺三重塔と勢いよく流れ落ちる那智大滝のコントラストが見事な景色です。​

​これからも​プロジェクト達成に向けての応援どうぞよろしくお願い致します!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)
・FPCJ年間リポート
・第3回国連防災世界会議バッジセット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の内容に加えて、

・日本アセアンセンター特製クリアファイル
・和歌山県ポストカードセット5枚入り
・三陸復興手ぬぐい(白・紺どちらか一つ)
・宮城県グッズセット
・FPCJ特製エコバッグ

支援者
13人
在庫数
17

30,000

alt

1万円の内容に加えて、

・福島県グッズセット
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
3

50,000

alt

1万円の内容に加えて、

・オールドバティックバッグ(どれか1つ)
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
1

100,000

alt

1万円の内容に加えて、

・理事長赤阪清隆による出張講演会
※内容、場所、時期等の詳細はご相談の上、決定させていただきます。
※恐れ入りますが、交通費はご支援者様でご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする