READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

赤阪清隆(公財 フォーリン・プレスセンター理事長)

赤阪清隆(公財 フォーリン・プレスセンター理事長)

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい

支援総額

353,000

目標金額 300,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年02月10日 17:20

ご支援者様のお手元に届きます!

アリフ記者の記事とプロジェクトの報告書が!

 

 

(笑顔で投函する職員)

 

 

(感謝の気持ちを込めて…)

 

みなさんこんばんは。FPCJヨコタです。

大変お待たせ致しましたが、本日、引換券第2弾の「プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)」と「FPCJ年間リポート」の発送が完了しました!数日内にご支援者さまのお手元に届きますので、お受け取りお願い致します。

 

「プロジェクト報告書」ではインドネシア「コンパス」紙のアリフ記者の取材の様子はもちろん、アリフ記者が参加したFPCJシンポジウムの様子も盛り込んでありますので、ぜひご覧くださいませ。

 

「プロジェクト報告書」にはアリフ記者の記事(インドネシア語)とその和訳も添付しております。お送りした記事だけでなく、「まだ書きます!」とのことでした。アリフ記者の今後の報道はFPCJのホームページで随時ご紹介する予定なので、のぞきにきていただけますと幸いです。

 

アリフ記者は、防災・減災の重要性をなんとかインドネシアやアジアに伝えたい…と熱~い想いを持つ記者で、東北や神戸への取材に同行したFPCJ職員もその熱心さに驚いていました。アリフ記者は、日本での滞在経験を活かし、これからもますますインドネシアやアジアのためにペンのチカラを発揮してくれることでしょう…

 

こんなステキな記者を招けたのも、皆様のご支援のおかげです。FPCJ職員一同よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

一覧に戻る

リターン

3,000

・お礼のお手紙
・プロジェクト報告書(記者による報道のコピー付)
・FPCJ年間リポート
・第3回国連防災世界会議バッジセット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の内容に加えて、

・日本アセアンセンター特製クリアファイル
・和歌山県ポストカードセット5枚入り
・三陸復興手ぬぐい(白・紺どちらか一つ)
・宮城県グッズセット
・FPCJ特製エコバッグ

支援者
13人
在庫数
17

30,000

1万円の内容に加えて、

・福島県グッズセット
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
3

50,000

1万円の内容に加えて、

・オールドバティックバッグ(どれか1つ)
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
2人
在庫数
1

100,000

1万円の内容に加えて、

・理事長赤阪清隆による出張講演会
※内容、場所、時期等の詳細はご相談の上、決定させていただきます。
※恐れ入りますが、交通費はご支援者様でご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
・FPCJシンポジウムご招待状(2名様分)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする