本番まで残り一カ月ちょっと。

 

各工場ともトワルと呼ばれる仮の生地でバランスやシルエットを確認するための洋服を製作しています。

 

これを元にデザイン画を描いた学生さんやモデルさんと打ち合わせしてイメージを近づけます。

 

この段階が終了するといよいよ本番の生地で製作に入ります。

 

普段だとやったことのないデザインや、洋服では考えられないディティールなど盛りだくさんですが、今まで培った知恵と技術でカタチにしていきます!

 

新着情報一覧へ