☆現在の進行状況・・・絵コンテをベースにデモムービー完成→作画へ!


「Are we happy ?~福島から世界中 の子どもたちの幸せを再考する~」

と題したこの作品はタイトルの通り、福島の子どもの環境をあるひとつの事例として描き、福島に限らず世界中の子育ての現場における子どもの幸せについて再考するという意図が込められています。

プロジェクトメンバーが作品を作る上で大切にしてきたキーワード。

それは観客に「自分事化」してもらうことでした。

 

我々が描こうとしている問題は「子ども達の環境」が不健全な状態にあるということ。そして、それは福島だけに限られた問題ではないと考えます。

子どもを愛する思いはあるけれど、子育てに向ける時間的、経済的な余裕が持てない・・・。

そのような悩みを持つ親はとても多いはず。

福島の事例を描くことで、福島だけの問題なのではなく、観客自身の問題へと繋げてゆきたい。


この作品にはこんな想いが込められています。

新着情報一覧へ