参加学生メッセージNo.7「鷲見祐樹」

北海学園大学経営学部2年 鷲見祐樹です。私は将来、世界と日本を繋ぐ会社を立ち上げたいと考えています。しかし行動に起こすまでには至っていないのが現状であり、その第一歩として今回のプロジェクトを契機に飛躍します。今までの大学生活では自分の価値を見つけることができませんでしたが、菅原教授と出会い世界を知りたいと強く思いました。

 

北海道に来る外国人の方々を相手に、インバウンドビジネスをやります。今回のプロジェクトを通して、日本とアメリカの違いを肌で感じ、ハングリー精神、イノベーション精神を培ってきたいと強く思っています。アメリカはベンチャー起業が多くある、アメリカでは学生起業が選択肢の1つとして選ばれている。今回訪れるハーバード大学出身のビル・ゲイツ、ザッカーバーグもまた在学中に起業しています。

 

私も、「北海道」ブランドを活用して、世界を相手に起業します。

多くの失敗を糧として、その成果を北海道に持ち帰り、グローバル社会に還元できるように、自分を磨いていきます。見ていて下さい。

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています