クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

警察・消防官の技術活かし、西日本豪雨被災者の「思い出」救助へ

日本警察消防スポーツ連盟

日本警察消防スポーツ連盟

警察・消防官の技術活かし、西日本豪雨被災者の「思い出」救助へ
支援総額
440,000

目標 300,000円

支援者
63人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2018年08月10日 06:59

災害発生から一ヶ月・・・大切な物、少しずつ被災者の手元に。

西日本豪雨災害に伴う、日本警察消防スポーツ連盟の災害復旧支援活動を開始してから一ヶ月…。私たちが展開してきた「財産保護活動」は少しずつではありますが、着実に被災者さまのニーズに応え、その成果をあげています。

 

私たちは名前のとおり、現職の公安職員で構成されていることから、日常の訓練や特別な知識を活用し、一般のボランティアができない危険な現場でリスクの伴うボランティア活動を提供することができます。また身分上の信用度も高いので、被災者さまに与える安心感も他のボランティア団体とは異なるのだと思います。(公安現職のみで構成される技術系の特殊ボランティア団体としては、たぶん日本で唯一の団体だと思います。)

 

そうした極めて少ない特殊なボランティア団体だからこそ、あまりその存在を知られていません。知らないが故に、被災者さま自らが「大切な物」や「思い出の品」などを倒壊家屋から取り出せない場合、あきらめてしまう事が少なからず見受けられます。

 

権利書や通帳、実印ほか、家族にとって大切な思い出である写真アルバムなどは、汚水浸った後、時間が経てばたつ程、傷み、変質し、カビなどが繁殖してその価値を加速度的に失っていきます。

 

(※ 写真は所有者さまの承諾を戴いて掲載しています)

 

 

私たちは他のプロフェッショナルボランティア団体ともコネクションがありますので、そうした団体とも密接に連絡を取り合い、連携して復興につなげています。

 

例えば、私たちが瓦礫の中から救出した大切な写真などは、変質してしまったものを再生させることを得意とするボランティア団体に引継ぎ、状態を良くして被災者さまのお手元に戻すこともしています。活動の目的をしっかりと見極め、他の団体と融和を保ち、一人よがりでない、真に被災者さまの役に立つ活動を意識しながら実施しています。

 

 

 

ニーズにあがりずらいこの私たちの活動は、実施した被災者さまからの発信によって、口伝えにより少しずつ被災地に広がり、知られるようになってきました。被災者さまからのニーズがある限り、自身の活動に誇りを持ち、継続して参ります。

 

 

【災害復旧支援活動】

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

10,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

30,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

50,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

100,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

300,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

500,000円(税込)

【思い出救済の手助けを!】

・お礼のメール
・活動報告(PDFなど)
・活動報告に協力者としてお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年10月

プロジェクトの相談をする