こんにちは!プロジェクト代表の小野です。

 

いよいよプロジェクト支援締切の11月29日(土)午後11:00まで、3日を切りました。長かったクラウドファウンディングでの挑戦もいよいよ終わりに近づき、プロジェクト成立へ向けて全力でラストスパートを駆け抜ける時がやってきました。

 

これまでに、64名の方から、819,000円ものご支援を頂きました。本当に、本当に、ありがとうございます!!

 

目標達成まであと20万円を切り、確実にゴールが見えています!

あともう少しです。目標に1円でも届かないとプロジェクトが成立しません。どうか、無事にこの夢のプロジェクトが実現しますように、最後までご支援、応援よろしくお願いします。

 

このREADYFORクラウドファウンディングでのプロジェクトは、皆さん一人一人からのご支援(寄付)をいただくことでプロジェクトが成立する仕組みになっています。3,000円から、クレジットカードまたは現金で受け付けしております。

 

たまたまREADYFORでこのプロジェクトを発見して共感していただいた方、仕事やボランティア活動、イベントなどでお世話になった方々。そんな皆さんからいただいた、あたたかい応援コメントを見ながら、改めてプロジェクトを現実のものにしなければならないという想いでいっぱいです。

 

これまでに頂いた、あたたかい応援コメントの一部を紹介させていただきます。

・画期的なプロジェクトだと思います。実現したら、いろいろ応用できるから、すごいことになる!ぜひ、実現させてください。応援しています。
・ドローンが瀬戸内の海の上を飛んでるのなんて素敵すぎますね。早く見たいです。応援しております。
・最初、離島への短時間の軽貨物輸送に、いったい何の需要があるのかと、訝しく思いました。しかし、しばらく考えて、救急医療用の需要があるのではと思い至りました。例えば、緊急に輸血が必要になった場合、離島には血液のストックがないかと思いますが、確実な輸送という前提条件を満足したうえで、船より早く、ヘリより安価に輸送できれば、離島での救急医療の内容が変わるかもしれませんね。
・離島間の小回りのきく輸送は切実なニーズだと思います。かもめ型ドローンも良いですね。早く見てみたいです。過酷な環境条件を乗り切るドローン輸送システムが開発できたら、きっと世界から注目されると思いますので、期待してます。
・これが実現したらどんなことができるのか…私にはまだまだ未知な世界ですが応援します。実験に立ち会えたらうれしいなあ。
・素晴らしい島民生活の幕開けになるに違いありません!応援してます。
・ワクワクする実験!実現しますように!
・これから風の強い季節になりますが、成功する事をお祈り致します。島嶼部の暮らしが少しでも便利になるように、応援致します!!
・素晴らしい可能性を秘めたプロジェクトですね。離島だけでなく中山間地域で生活をされている方々にも活用できるのではないでしょうか。実験の成功を祈っております。

 

とても全部は紹介しきれませんが、これだけの熱い想いをもって応援してくださる皆さんの気持ちを現実のものとするために、まずはクラウドファンディング成功に向けて最後まで駆け抜けたいと思います!

 

既にご支援いただいている方も、シェア・拡散していだたくだけでも、重要なご支援になります!皆さんのお力、あと3日間だけ私に貸して下さい!!

 

どうぞ、最後まで見守りながら応援よろしくお願いします!

 

このプロジェクトに共感いただける方は、右の「支援に参加する」ボタンから手続きをお願いします。

現金でのご支援受付はこちらです。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/102c470a331393

新着情報一覧へ