プロジェクト概要

子どもたちを取り巻く環境の真実。 
多くの人に現状を知ってもらい、環境改善の一歩としたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。MORNのライラと申します。


私たちMORNは、今年1月に活動を開始し、子どもたちの自殺をなくすため、カウンセリングや、ラフターヨガ・アンガーマネジメントキッズなどのワークショップを行なっています。しかし、子どもたちを取り巻く環境は、良い状態とは言えません。


今回、MORNのメンバーであり、小学校低学年向けに放課後の居場所作りに取り組む"ビューティー方舟"が、「現在の子どもを取り巻く社会環境」と「思い描く理想社会」について本を執筆することになりました。この本を通して、現状を多くの人に知ってもらうと同時に、全国活動の第一歩としたいと思います。この本を少しでも多くの方に知ってもらいたい、という思いからクラウドファンディングに挑戦いたします。どうか、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

子どもにとっての理想的な社会環境

 

現在、本は執筆中ですが、著者であるビューティー方舟が自身の子育ての中で体験した、子どもたちを取り巻いていた教育環境について、また、著者自身も暮らす市内のある小学区において「『学童保育』に変わるもの」の現状を見聞きしたことが書かれています。

 

この本を通して、子どもたちが今いる社会環境が、皆様にも分かっていただけると思います。現状を知っていただくことで、読者の皆様の周りの子どもたちが置かれている環境にも、今一度目を向けていただくきっかけになれば、という想いが込められています。


全国の方に、この日本の中で毎日普通のようになっている現状が伝わり、健全な子どものこころを育てるための一歩となっていくことを願って、このプロジェクトがスタートしました。


 

2019年1月の出版を目指して、現在執筆中です

 

今回のプロジェクトでは、皆さんからご支援を頂いて、子どもたちの置かれている状況を書いた本を出版します。

 

本の冒頭では、著者が自身の子育てをする中で体験した当時の教育環境についてのエピソードを記載しています。およそ20年以上も前から、この教育環境は大きく変化していません。


子どもにとって、社会環境が身体だけでなくこころの健康にも悪影響をおよぼすことが分かっています。そして、心の健康を害することは、子どもの自殺の増加にも繋がります。環境を作る大人たちのせいで、子どもを自殺に追い込むようなことは無くしていかなければなりません。


全国の皆様にこの本を知っていただくことで、子どもの置かれる環境を改善するきっかけを作り、子どもが安心して学び育っていける世の中を作りたいと思っています。そのために、皆様からのご支援を頂き、出版にかかる費用に充てさせていただきたいのです。

 

 

子どもたちが、元気に育っていけるような環境を作るきっかけに!

 

子育てがスタートして初めて、自分が暮らす地域の教育環境を体感します。もし、イメージしていた環境と違っていても、全ての人が子どものために気軽に引っ越しできるとは限りません。

 

かといって、ある地域に住んでしまったら子どもの環境は諦めなければならない、という状況は変えたいと思っています。


地域ごとの不公平感を完全になくすことは難しいとは思いますが、今回のプロジェクトを通して、今一度皆様が暮らす地域の教育環境に目を向けていただき、厳しい環境に置かれていた子どもたちが救われることを願っています。子どもたちの環境がよくなることで、元気な子どもたちが増え、ひいては地域の活性化に繋がっていくと思います。


今回のプロジェクトは、そのための小さな一歩です。どうか、皆様のご支援をお願いいたします。

 

 

 

ご支援金の使い道について

 

皆様から頂いたご支援金は、以下の通り本の出版にかかる費用に充てさせていただきます。

 

出版費用:400,000円

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)