来年度行なう予定のこの大岡川のプロジェクトに、ただ大岡川のプラスチックゴミを掃除するだけではなく、この源流域をたびたび見に行く活動も取り入れようと決めました。

京急・上大岡駅から20分ほどバスに揺られ、降りたバス停からゆっくり歩いて30分ほどでこの大岡川の源流地につきます。こんな澄んだ水が大岡川の源なのに、私たちの暮らす市内をこの川が通過し、みなとみらいから東京湾に流れ出るときに、なぜあれほどまで濁り、そしてたくさんのプラスチックゴミをこの川が海へと運び出しているのでしょうか・・・。

まさに水から、私たちの生活を見直し、川や海をふだんから思いやるような生活に意識改革していくことが私たちの身近な環境保全につながる。私たちの目指すまさに「水の学び 水育」そのものです。

たくさんの子どもたちと一緒に大岡川でプラスチックゴミを拾い、たくさんの子どもたちと一緒に大岡川の源流地を訪ね、ときには現地でホタルを見たり、サワガニをつかまえたり・・・。こんな地域に密着し、生きた環境教育を子どもたちに施します。そしてこの大岡川を「水の学び 水育」の発信基地として情報発信し、ニッポン全国にこの活動を広げます。

みなさま、ご支援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ