READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

国軍の弾圧で生活困窮に陥っているミャンマーの人たちを直接支援

村本 裕哉

村本 裕哉

国軍の弾圧で生活困窮に陥っているミャンマーの人たちを直接支援
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月27日(月)午後11:00までです。

支援総額

92,000

NEXT GOAL 150,000円 (第一目標金額 50,000円)

184%
支援者
25人
残り
34日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月27日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼クラウドファンディング、最初の目標を達成しました。心から感謝申し上げます。ネクストゴール達成に向けて、さらにみなさんのご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

 みなさまのご支援に心から感謝申し上げます。最初に設定した目標を、早くも達成することができました。ミャンマーの人たちを支援する有志の会一同、大変うれしい気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございます。

 私たちは、さらに多くのミャンマーの人たちを支援するために、ネクストゴールを15万円に設定し、さらに支援を集めるために頑張ってまいります。私たちのところには、現在、CDM(非暴力不服従)をやったり、生活困窮に陥ったりしているミャンマーの方たち、数十人から支援を求めるメッセージが届いており、その人たちに支援を届けきるために、さらなる資金が必要です。

 また、ロヒンギャ難民の子どもたちを支援しているグループからも、多くの子どもたちが生きるのに必要な食料や衣服などを購入するために、たくさんの支援が必要とのメッセージが届いており、そちらの支援のためにもまだまだ資金を集めなければいけません。

 私たちのもとには、子どもなのに借金を背負って国軍から逃れているという、本当に胸が痛むような状況で支援を求めるメッセージも送られてきており、一刻も早い支援が求められています。

 ネクストゴールでいただいた寄付についても、そうしたミャンマーの人たちを直接支援するための資金として使わせていただきます。

 仮にネクストゴールの金額を達成できない場合でも、今いただいている資金をもとに支援を行わせていただきますが、皆様からの多くのご支援をいただけますと幸いです。何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

▼自己紹介

 

 私たちはミャンマーの人たちを支援する有志の会です。SNSなどでのネットワークを通じて、生活困窮に陥ったり、CDM(非暴力不服従運動)で国軍とたたかったりしているミャンマーの人たちを支援しています。小さなグループですが、全国に仲間がおり、連絡を取り合いながらクラウドなども利用して、ミャンマーの人たちへの支援を続けています。

 

公式Facebookページ

https://www.facebook.com/MyanmarShien

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 私(会の代表)自身、ミャンマー人の友だちがいるなど、ミャンマーについては個人的にも親しみを感じている国です。2021年に国軍によるクーデターが発生したとき、ミャンマーの友だちはとても悲しみ、私もショックを受けました。ミャンマーにいる友だちや友だちの家族の安否もとても心配になりました。

 そんな中、日本でミャンマーの民主化のために、デモや募金活動で頑張る多くのミャンマー人がいることを知り、私も時間を見つけては積極的にデモなどに参加したり、ミャンマーの人たちを助けるために寄付をしたりしていました。

 そういったことをfacebookに載せると、私のメッセンジャーにミャンマーにいる人たちから「ぜひ私を助けてくれないか」といったメッセージが、英語やミャンマー語、日本語でも届くようになりました。最初、様々な支援団体が頑張ってミャンマーの人たちを支援していることを伝えましたが、「私のところには支援が届かないんだ」と切実な訴えが多く届きました。そうした声に対して、私もその人たちに対して国際送金で少し支援を行いましたが、問い合わせが大変多くなるようになり、仲間を募って、グループを作ってNGOなどの支援が届いていないミャンマーの人たちを支援することを決めました。

 2021年7月にこのグループを立ち上げましたが、これまで日本円で約65万円の寄付を現地に送ってきました。今回、支援がまだまだ足りない状況であることから、支援の輪をさらに広げようとREADY FORさんでクラウドファンディングを行うことを決断しました。クラウドファンディングは初めてなので目標金額は低めに設定していますが、ぜひ多くの人に私たちの取り組みを知ってもらい、ご協力をいただきたいと考えております。

 

▼プロジェクトの内容

 

 みなさんからいただいた寄付は、私たちのグループが持っているルートで、現地や日本にいる支援の協力者を通じて、生活困窮に陥ったり、CDM(非暴力不服従運動)で国軍とたたかったりしているミャンマーの人たちに直接送金されます。みなさんの支援が、まさにダイレクトにミャンマーの人たちに届きます。ミャンマーでも日本のPayPayなどのQRコード決済が急速に普及しており、それらも利用して、なるべく早くミャンマーの人たちに寄付が届くように、私たちも努力を続けています。

  寄付の送り先は、支援に協力してくださる複数の個人になります。国軍の支配下という特殊な状況下のため、なんとか依頼を引き受けてくださった複数の個人の方を通じて、支援の方への直接送金をすでに続けているところです。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 ミャンマーが再び民主化し、平和が戻ってくるまでには、おそらくかなりの時を要することが予想され、長期的な支援が必要になってきます。このクラウドファンディングは期限があるものですが、当然それで終わりということではなく、私たちとしては、ミャンマーに再び平和と民主主義が訪れるまで支援を続けていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
村本 裕哉(ミャンマーの人たちを支援する有志の会)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月9日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

みなさんからいただいた寄付は、ミャンマーで生活困窮に陥ったり、CDM(非暴力不服従運動)をして国軍とたたかったりしている人たちに届くよう、協力者を通じて、直接現地に送金させていただきます。

プロフィール

村本 裕哉

村本 裕哉

ミャンマーの人たちを支援するために様々な活動をしています。

リターン

1,000


感謝と活動報告のメールを送ります。

感謝と活動報告のメールを送ります。

・感謝のメールを送ります。
・活動報告のメールを送ります。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

3,000


グループのオリジナルグッズを送ります

グループのオリジナルグッズを送ります

・グループのオリジナルグッズを送ります。
・感謝のメールを送ります。
・活動報告のメールを送ります。

支援者
6人
在庫数
44
発送完了予定月
2022年8月

5,000


ミャンマーの食材(1食分程度)を送ります

ミャンマーの食材(1食分程度)を送ります

・ミャンマーの食材を送ります。
・オリジナルグッズを送ります。
・感謝のメールを送ります。
・活動報告のメールを送ります。

支援者
11人
在庫数
12
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

ミャンマーの人たちを支援するために様々な活動をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成
元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を のトップ画像

元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を

元気にな~れ こどもたちプロジェクト 元気にな~れ こどもたちプロジェクト

#子ども・教育

102%
現在
10,297,000円
支援者
567人
残り
7日
世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
現在
3人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする