READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

zoomを使用した産婦人科腹腔鏡手術動画カンファレンス

山本 さやか

山本 さやか

zoomを使用した産婦人科腹腔鏡手術動画カンファレンス

支援総額

85,000

目標金額 30,000円

支援者
40人
募集終了日
2019年11月30日
40人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

OSVDのホームページ維持費(wix)38235円の資金調達のため、ネクストゴールを70000円に設定します。

▼自己紹介

長野赤十字病院の産婦人科医師です。日本産科婦人科内視鏡学会認定腹腔鏡技術認定医の堀澤医師、日本全国の先生と共にOnline Surgical Video Discussion(OSVD)を開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

腹腔鏡手術は近年急速に普及していますが、技術認定医や認定施設は都市部に偏在し、依然として地域格差や施設間格差が問題となっいます。特に地方においては腹腔鏡手術のニーズに応えるべく技術の向上と、技術認定医の養成が課題となっています。手術室の外での学習を促進し、広い県内で多くの医師が集まる機会が限られるという長野県の地理的課題を克服するため、独自のe-larningシステムであるOSVDを立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容OSVD ホームページ

OSVDは長野赤十字病院倫理委員会での承認を取得し、患者さんの同意を得た手術動画を配信しビデオカンファレンスを行う仕組みです。現在会員は長野県内に限らず全国に及び、会員数は100名を超え、3~4週間毎に継続して開催し好評を得ています。

参加者はzoomへ無料登録をし、OSVDのホームページよりリンクされたzoomでのカンファレンスへ参加します。

zoomにおける1アカウント(ホスト=配信者)の年間利用料が20100円であり、その資金を募っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

OSVDを通して、長野県内だけでなく日本全国における腹腔鏡手術の地域格差解消、技術向上に役立てたいと考えます。

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

2019/8/1~2020/8/31にOSVDを運営したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

リターン

1,000

OSVDのホームページに名前を記載させて頂く

OSVDのホームページに名前を記載させて頂く

お礼状と、OSVDのホームページ上へお名前の記載。
お礼状はメールにてお送り致します。

■リターンに関するご留意事項
【命名権、メッセージの掲載その他のライセンスについて】
実行者は、支援者が以下に該当し、またはそのおそれのある名称、愛称、表現等を使用した場合には、当該支援者の指示に従わないことができるものとし、その場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
法律・条例に違反するもの
公序良俗に反するもの
政治活動に関するもの
宗教活動に関するもの
実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
その他不適切なもの
支援者は、実行者が別途定める期限内に限り、命名権の行使、掲載メッセージの指定その他の購入した権利を行使することができるものとし、支援者がこの期間内に権利を行使しなかった場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
その他、ライセンスに関する不明点などについては、「Readyfor」のメッセージ機能を利用する方法その他の方法により、実行者にお問い合わせ下さい。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

2,000

OSVDのホームページに名前を記載させて頂く

OSVDのホームページに名前を記載させて頂く

お礼状と、OSVDのホームページ上へお名前を太字で記載。
お礼状はメールにてお送り致します。

■リターンに関するご留意事項
【命名権、メッセージの掲載その他のライセンスについて】
実行者は、支援者が以下に該当し、またはそのおそれのある名称、愛称、表現等を使用した場合には、当該支援者の指示に従わないことができるものとし、その場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
法律・条例に違反するもの
公序良俗に反するもの
政治活動に関するもの
宗教活動に関するもの
実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
その他不適切なもの
支援者は、実行者が別途定める期限内に限り、命名権の行使、掲載メッセージの指定その他の購入した権利を行使することができるものとし、支援者がこの期間内に権利を行使しなかった場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
その他、ライセンスに関する不明点などについては、「Readyfor」のメッセージ機能を利用する方法その他の方法により、実行者にお問い合わせ下さい。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

「要領がよくないと思い込んでいる人」のための本を贈りたい!

社会福祉法人SHIP社会福祉法人SHIP

#医療・福祉

25%
現在
65,000円
寄附者
6人
残り
87日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする