私のパルへの思い。

はじめまして、P.A.L. project副代表の瀬川です。私たちは、アジアの優秀な大学生を日本に呼び、文化的相互交流・議論を通して「アジアの将来」についてプレゼン形式でアウトプットする活動を行なっています。毎年、プレゼンの場には様々な分野で活躍なさっている社会人の方にお越しいただき、高い評価を頂いております。

私がアジアに興味を持ったのは、可能性を感じたからです。以前から私は、様々な国に旅行する機会に恵まれ、アジアのいわゆる後進国にも訪れてきました。旅行中に出会った同世代のインド人がITベンチャーを立ち上げ、成功しているのを見たとき、その経済的可能性を確信しました。そこで、旅行するだけでは得られない、優秀なアジア人との繋がりが欲しいと感じるようになりました。そんなとき、初めてP.A.L. Project前代表のプレゼンを聞きました。アジアに対する思い、可能性さらに自分の成長機会を感じ、所属を決めました。

そんな私たちの活動を、質の高いものにするために、どうかご協力お願いいたします。最終日には、非常に面白いプレゼンができると自負しておりますので、ぜひお越しください。

新着情報一覧へ