READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

先天性疾患の保護猫 パンプキンを助けてあげたい!

先天性疾患の保護猫 パンプキンを助けてあげたい!

支援総額

558,000

目標金額 500,000円

支援者
67人
募集終了日
2019年12月25日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

〜達成の御礼とネクストゴールに向けて〜

 

この度、プロジェクトを無事に達成することができ

ご支援くださいました皆様に心より感謝申し上げます!

 

約1ヶ月程で目標金額の50万を達成し

皆様のおかげで早期に手術をさせてあげる事が出来ます

 

本当にありがとうございました

 

そして今、パンプキンは手術に向けて頑張っています!

 

新着にもございますが

ここに改めてご報告させて頂きます

 

 

プロジェクトを達成して直ぐに

血液検査をし

 

12月15日

東京にある検査専門の病院へ

造影CT画像の検査に行きました

 

パンプキンは高アンモニア値の為

麻酔の醒めが悪かったものの

無事に検査を終えました

 

翌日、CT画像を持って

パンプキンと一緒に主治医のいる病院へ行き

CT検査結果、今後の手術についての

説明をして頂きました

 

パンプキンはとても太い

シャント血管が見つかりました

 

 

 

シャント血管が太く肝臓内の血管も発達が悪く

一度の手術でシャント血管を結紮、閉鎖は出来ず

また、血尿の原因であった膀胱結石も見つかりました

(膀胱結石も手術が必要)

そして、腎臓の一つも小さいと言う診断結果でした

 

 

クラウドファンディングに挑戦する時点では、

皆様にどれくらい応援いただけるのか正直、不安でした

当初プロジェクトが達成できるようにと

手術に必要な最低限の金額を見積もりました

 

今回の検査で判明した、いくつかの問題点

全てをクリアしなければなりません

 

しかし現時点で今回の検査費や

内科治療費、血液検査費などを含めて約20万ほど

出費しており

一度目の手術費用には約25万ほど

追加の手術や二度目のシャント血管の

結紮手術には約15万以上かかってしまいます

クラウドファンディングには達成金額から

12%+税のお支払いもあり

今後の費用の心配が尽きません…

 

皆様にこれ以上のお願いをしてしまうのは

正直心苦しい気持ちでいっぱいです

 

しかし残りの期間を利用して

少しでもパンプキンの手術に必要な費用を

集める事が出来たらと願っております…

 

ネクストゴールを最後の目標として

プラス10万と設定させて頂ければ

と思います…


残り8日…

 

どうか期間内最後まで

引き続きの応援よろしくお願い申し上げます

 

2019年12月17日・追記

 

 

 

▼自己紹介

先天性疾患の『 パンプキン

普通の猫と変わらない生活をさせてあげたい!

 

はじめまして、安東 とも子 と申します。

私は個人でボランティアの方々にも協力をしていただき、

TNR 、保護、譲渡 などを行なっております。

また、自宅では保護から飼い猫になった8匹の猫たちと暮らしています。

8月末から現在まで、自宅近く付近で12匹のTNRをしました。

※TNR (不要な繁殖を防ぐため避妊や去勢手術を施し元の場所に戻す) 

 

10月に入りそのTNRを受けた猫の1匹が草むらでうずくまっていました。

病院に連れて行き血液検査、超音波検査、総胆汁酸検査などをした結果

測定した総胆汁酸が食前、食後ともに正常値をはるかに上回る数値だったこともあり

先天性疾患である門脈体循環シャントといわれる病気と診断されました。

 

よだれやふらつきがあるパンプキン

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

可能な限り生きるチャンスを与えたい!

 

私は彼女を「パンプキン」 と名付けました

10月にまつわるイベント 「ハロウィン」にちなんで付けたのと

彼女の瞳の色がオレンジ色に見えることからです

 

門脈シャント?

初めて聞いた病名でした。

 

本来肝臓に入るべき胃腸からの血液が、「シャント」と呼ばれる異常な血管を経由して、解毒を受けないまま全身を巡ってしまうことです。
 胃腸からの血液には、アンモニア、メルカプトン、短鎖脂肪酸など数多くの毒素が含まれており、適切な解毒を受けなければ体に害を及ぼしてしまいます。この解毒業務を受け持っているのが肝臓です。正常であれば、胃腸からの血液は門脈(もんみゃく)と呼ばれる専用の血管を通じて肝臓内に入り、そこで解毒を受けて全身を巡る血液循環、すなわち「体循環」に合流します。しかしシャントにおいては、門脈から体循環につながる血管に近道ができてしまっているため、解毒を受けていない血液がそのまま体循環に混入してしまいます。その結果、有害な物質が体の各所に届くようになり、様々な弊害を生み出すと同時に、肝臓が栄養失調に陥って小さく萎縮してしまいます』

 

引用 『子猫のへや』

        

 

じょうずに座れたにゃ

 

パンプキンはふらつきと痙攣、ヨダレも多く血尿もあります。

また、肝性脳症の為に目もあまり良く見えなく

歩行障害があり自分で立とうとすると 
ナックリング( 足先を丸めて足の甲で立とうとする ) してしまい倒れてしまいます。

結局はナックリングしてしまうと痛くて 
立ち上がらず滑ってしまいます。

 

血中のアンモニアを下げる薬、抗生剤の投与をしていますが、

結局は原因となるシャント血管を縫合糸で結紮、閉鎖をしないと

内科治療のみで治ることは残念ながらありません…

 

ノラだったパンプキン

先天性の難病を抱えながら、

小さな体で頑張っているパンプキンを救ってあげたい!

その思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

 

パンプキンお気に入りのハウス

 

 

▼プロジェクトの内容

 

皆様から頂いたご支援で、

門脈の血管異常を確実に診断する為などの造影CT検査等の画像診断、精密な検査

を受けさせシャント血管を特定し手術を受けさせたいと願っております。

しかし高度な技術を要する手術の為、

医療費がかなりの高額になるとの事で手術も場合によっては複数回になる可能性もあり自分だけでは全ての費用を負担することは現状では難しく

このままでは手術を受けさせてあげれません…。

進行性に肝臓機能が悪化していってしまうので早く手術をしてあげたいです。

 

どうか、皆さまにパンプキンが生きる為の手術

受けるご協力をしていただけないでしょうか。

皆様のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

CT検査等の画像診断 (約15〜20万円)

手術費と入院費        (約20〜30万円)

その後の通院費用     (約 5〜10万円)

READYFOR手数料  (約6万6千円)

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

手術をすると血中アンモニア濃度が正常となり、肝性脳症による運動失調や認知能力低下が徐々に改善し、

早期に外科的治療を行うことで、肝臓の機能は改善し正常な子と同じような生活を送ることが出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

治療・手術対象    
保護猫 メス 1匹

治療・手術内容    
CT等画像診断及び門脈シャントの為のシャント血管の閉鎖手術

治療・手術完了予定日    
2020年1月15日

 

 

 

 

 

もっとみる

プロフィール

神奈川県在住、42歳。 保護した猫8匹と生活しています。 皆様のご支援、よろしく願いいたします。

リターン

3,000

alt

頑張れパンプキン !

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

5,000

alt

パンプキン応援コース

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

alt

しっかり応援コース

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

alt

手術応援コース①

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

50,000

alt

手術応援コース②

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

100,000

alt

手術応援コース③

感謝を込めて、パンプキンの画像付きのお礼のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いた全額を治療費に充てさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロフィール

神奈川県在住、42歳。 保護した猫8匹と生活しています。 皆様のご支援、よろしく願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力サロンで開発について学び情報交換をしたい仲間を募集!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
286人
継続会員数
118人

今までなかった新しい概念で日本から腰痛を1人でも減らしたい!

大本達夫大本達夫

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする