READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

心とお腹をいっぱいにする「日本の老舗」英語映像を制作したい!

安原眞琴

安原眞琴

心とお腹をいっぱいにする「日本の老舗」英語映像を制作したい!

支援総額

332,000

目標金額 200,000円

支援者
15人
募集終了日
2014年7月2日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年06月06日 19:33

お待たせしております!

ご支援者様へ

 

ご無沙汰しておりますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

 

昨年は、「心とお腹をいっぱいにする「日本の老舗」英語映像を制作したい!」にご支援を賜わりまして、誠にありがとうございました。

 

3月とお約束しておりました、引換券である老舗本の出版が遅れてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。また、英語字幕映像の制作と公開も遅れておりまして、重ねてお詫び申し上げます。

 

しかしながら、お蔭様にて、

ようやく「老舗プロジェクト」を始動する準備が整ってまいりました!

 

 

以下に「老舗プロジェクト」の動向をお伝え申し上げます。

 

1、引換券の老舗本、いよいよ7月上旬刊行!

現在、校了前で、編集者も私も24時間態勢のラストスパートに入っております!

タイトル:『予算5000円以内!東京の老舗を食べる』(亜紀書房)

 

2、老舗の英語字幕映像、7月上旬から順次HPとYouTubeにて公開!

これまでの経緯は、別の機会にお伝えさせていただきます!

 

3、共同通信にて、5月18日から「老舗連載」開始!

共同通信さんにて「食は老舗に在り」を連載させて頂いております!

週に1回、12回連続です。第3回までのタイトルを書かせていただきました。

・第1回:SHINISEは文化遺産 絶滅も杞憂ではない

・第2回:都心に息づく懐かしい日本 うなぎ料理「竹葉亭本店」

・第3回:昔ながらのファストフード そば店「まつや」

 

以上のような始動ができますのも、ひとえに皆様のお蔭様です。

応援とご支援を賜わりまして、本当にどうもありがとうございます。

 

いよいよ始動する「老舗プロジェクト」を、

これからもあたたかくお見守りいただければ幸いに存じます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

安原眞琴

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・老舗HPのURL付きサンクスメール
・選りすぐりの10軒の東京老舗情報を、歴史散策用の周辺地域情報と共にメールにて送付。

支援者
4人
在庫数
制限なし

8,000

alt

・引換券#1
・書き下ろしの『5000円で行ける東京の老舗を食べる(仮題)』(亜紀書房)を出版社より送付。
(刊行予定の2015年3月までにお届けします。)

支援者
10人
在庫数
40

15,000

alt

・引換券#1、#2
・老舗の和菓子家さん「秋色庵大坂家」の最中
(24個木箱入り)
(10月4日までのご希望日に合わせて大坂家さんよりお届けします。)

支援者
0人
在庫数
20

40,000

alt

・引換券#1、#2、#3
・吉原土手にある老舗桜鍋「中江」の食事券
(10月4日(土)17:30より。食事場所は、3名様までは中江本店、4名様以上の場合、現在中江別館で、かつて江戸吉原のお茶屋さんだった料亭「金村」と致します。どちらも安原が江戸吉原等の解説をさせて頂きます。)

支援者
2人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする