プロジェクト概要

「ストロング・スタイル」の再興へ。かつてのヒーロー・マサ齊藤が、再びリングに舞い戻る日を見届けよう!


■ 2016年12月2日 、あの「巌流島の決闘」でアントニオ猪木との名勝負を演じた、マサ斉藤が再びリングへ!会場は大阪「城東区民センター」、病と闘う彼の心からの叫びを見逃すな!

 

はじめまして、STRONG STYLE HISTORY実行委員会です。我々は、アメリカンスタイルのショープロレスリングではなく、本来のプロレスの基本スタイルである「ストロング・スタイル」の復興を目指し活動を始めた団体です。

 

「ストロング・スタイル」は、「強さ」による実力主義を前面に打ち出したスタイルです。アントニオ猪木の提唱以来、新日本プロレスを中心に継承されてきましたが、現在そのスタイルは薄れつつあります。

 

そんな中、かつての「ストロング・スタイル」を貫き、闘い続けたヒーロー・マサ齊藤を再びリングに呼び戻し、彼の「Go for broke!(当たって砕けろ)」の精神を再び蘇らせることで、真のストロング・スタイルに依るプロレスを再構築したいと考え、今回我々は大会を開催することを決めました。

 

 

 

「ストロング・スタイル」を貫き、男の憧れとして闘い続けたマサ・齊藤。

 

 彼が歩んだ道のりとは

 

1964年の東京オリンピックにおいて当時明治大学の4年生だったマサ斎藤は、レスリングのヘビー級日本代表に選出されました。その後大学卒業後、日本プロレスに入門しプロレスデビューを果たします。しかし、当時の日本マット界は力道山亡きあとの分裂騒動でモメている不遇の時代でした。そんな状況の中、彼は単身渡米をします。

 

 

本場アメリカで、当時「ミスター・サイト―」のリングネームで参戦していたマサさんは、世界レベルのレスリング力と座右の銘である「Go for Broke!!(当たって砕けろ!)」の精神で全米中の団体を長期間渡り歩いた希少な存在でした。その後、あの有名な「巌流島の決闘」で、アントニオ猪木との名勝負を演じたのです。

 

 

 

しかし、かつて「海外で最も成功した日本人レスラー」として名前があがっていたヒーローは10年もの間、表舞台から遠ざかっています。

 

■ この十数年、表舞台から遠ざかっていた彼が必死に闘ってきたものとは

 

つい先日、プロボクサーのモハメッド・アリ選手がこの世を去りました。彼を襲った病気こそ、いまマサ・齊藤選手が闘っているものなのです。病名は「パーキンソン病」。

 

これは、未だ原因不明の病で、症状としては手足が震える、筋肉がこわばる、動作が遅くなる、歩きづらくなるなどがあります。さらに、徐々に症状が進行し、10数年後には寝たきりになる患者さんもいます。

 

マサさんは、現在74歳。発症後、余命が15年余りとも言われるこの病と彼はもう十数年闘い続けてきたのです。自分自身でも、その命について「いつどうなるか分からない」とも語っています。

 

また、薬による治療も最終段階だとお聞きしています。あとは、レスラーの生きる場所”リング”の上で、会場や日本中からのマサ齊藤コールを受けることで、きっとまた力強い一歩を踏み出せると信じています。

 

 

 

再びリングで叫ぶ、マサ・齊藤の魂の叫び「Go For Broke」を見逃すな!

 

■ 彼の心からの叫びを会場全体で唱和し、私たちからの応援の気持ちをマサさんに届けよう!
 

当日は、マサさんのために駆けつけたレスラーが熱い闘いを繰り広げます。その後、マサさんに再びリングに上がっていただき、リング上から、同じ病に苦しむ患者さんや現役のレスラーに“魂のリング”で訴えかけてくれます。

 

たとえ車椅子のお世話になろうとも、マサ斉藤さんの辛く長い闘病生活に、少しでも光明が差すことを願い、必ずこの日マサさんの魂の叫びで「Go for Broke(当たって砕けろ)!!」を集った選手と観客の皆さんで唱和します。

 

 

そして、マサさんに激励を送るとともに、前回の東京五輪大会に出場したレジェンドマサさんからも現役選手に熱いエールを届けることで、「ストロング・スタイル」の再興とプロレス界、並びにアマチュアレスリング界の更なる発展を期待しています。

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!マサさんのように大病と闘っている方々に少しでも勇気の架け橋を架けられるよう盛り上げて行きたいと思います。みなさま、応援どうぞよろしくお願いします!
 

 

試合詳細について

 

【日時】2016年12月2日(金)
・試合開始:18:30
・試合終了:21:30(予定)

 

【会場】城東区民センター

 

【出場選手(確定している方のみ順不同でご紹介させていただきます)】

  • 高山善廣選手
  • 金本浩二選手
  • ヒロ斎藤選手
  • 高岩竜一選手
  • 西村修 選手
  • 森泰樹選手
  • 澤宗紀選手
  • 毛利明彦選手
  • クレイジィ土屋選手with大向美智子
  • 浜中和宏選手
  • 門馬秀貴選手
  • シークレット選手2名

≪レフェリー≫

  • 保永昇男さん
  • 安生洋二さん

 

≪特別参加選手(登壇される選手と関係者)≫

  • マサ斉藤選手
  • 斎藤ミチ子(マサ斎藤夫人)
  • 新間寿選手
  • 初代タイガーマスク選手
  • 初代ブラックタイガー選手
  • ミヤマ仮面(垣原賢人)選手
  • クワガタ忍者(垣原選手の長男)選手

 

 

 

支援金の使用用途について

 

①出場選手との打ち合わせ費用

②イベント設営費用
・リングのマット/垂れ幕の制作

③リターン購入費/郵送費  など

 

 

 

リターンのご紹介

 

‖3,000円 

▶︎12月2日の大会パンフレット(1部)をお渡しします!

  • サンクスレター
  • 12月の大会公式パンフレット1部

 

 

‖10,000円

▶︎【限定たったの10個!】あの初代タイガーマスク&初代ブラックタイガーの寄せ書きサイン色紙を手に入れよう!

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • 12月大会の公式パンフレットにお名前の掲載(HNや企業名でも構いません)
  • 初代タイガーマスク&初代ブラックタイガー寄せ書きサイン色紙

 

 

‖10,000円

▶︎【限定10個!】あの選手のものも入っているかも!メインイベント参加選手の寄せ書きサイン色紙を手に入れることができるのはここだけ!

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • 12月大会の公式パンフレットにお名前の掲載(HNや企業名でも構いません)
  • 12月大会のメインイベント参加レスラーの寄せ書きサイン

 

 

‖10,000円

▶︎【待望の打ち上げ参加チケット追加決定!】既にチケットをお持ちの方もぜひ!

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • 12月2日の大会参加後の打ち上げ参加チケット(1枚)
  • マサさんのサイン色紙(1枚)

*奥様のミチさんからのご好意もあり、マサさんが直筆でサインを書いてくださることになりました!

 

 

‖10,000円

▶︎【READYFOR支援者限定!当日販売なし!】マサさんのサイン入りMINEAPOLISTシャツ≪限定40枚≫

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • MINEAPOLISTシャツ≪限定40枚≫

*奥様のミチさんからのご好意もあり、マサさんが直筆でサインを書いてくださることになりました!

*S/M/L/XL各10枚ずつから選択可能

*数に限りがあるため、ご希望のサイズをお届けできない場合もございますので、予めご了承ください。
 

 

‖10,000円

▶︎【READYFOR支援者限定!当日販売なし!】マサさんのサイン入りMASATシャツ≪限定30枚≫

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • MASATシャツ≪限定30枚≫

*奥様のミチさんからのご好意もあり、マサさんが直筆でサインを書いてくださることになりました!

*S/M/L/XL各10枚ずつから選択可能

*数に限りがあるため、ご希望のサイズをお届けできない場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

 

‖10,000円

▶︎【READYFOR支援者限定!当日販売なし!】マサさんのサイン入りTORTURE Tシャツ≪限定40枚≫

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • TORTURE Tシャツ≪限定40枚≫

*奥様のミチさんからのご好意もあり、マサさんが直筆でサインを書いてくださることになりました!

*S/M/L/XL各10枚ずつから選択可能

*数に限りがあるため、ご希望のサイズをお届けできない場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

 

‖20,000円

▶︎【あの選手に会える!】大会に参加をして、その後の打ち上げにも参加をしよう!

  • サンクスレター
  • 12月2日の大会チケット(一万円の席)
  • 12月2日の試合後の打ち上げに参加(選手5~6名と上井文彦氏が参加予定)
  • 12月大会の公式パンフレット

 

‖100,000円

▶︎【法人様向け】12月2日の大会会場内の垂れ幕に企業名又は個人名を掲載!

  • サンクスレター
  • 12月大会の公式パンフレット
  • 12月大会の公式パンフレットにお名前の掲載(HNや企業名でも構いません)
  • 12月大会のリング垂れ幕に企業名又は個人名を掲載

最新の新着情報