みなさん、はじめまして。
テツヤジャパン/白樺隊の小寺賀子です。
 
このプロジェクトは東日本大震災の発生直後に立ち上がりましたが、実は、現地に足を運んでみるまで、この“DIY復興ドーム”が本当に必要とされているのか疑問でした。
ところが実際に支援を開始してから、想像以上に必要とされている現実を目の当たりにしました。
 
わたしたちは、“DIY復興ドーム”を手に入れて自分の空間を取り戻せたり、ご自身の仕事を再開できるなど、みなさんが一歩ずつ前に進む姿を見てきました。
この“DIY復興ドーム”は素人でも設置ができるつくりになっており、使用するご本人たちにも作業を手伝ってもらうのですが、ひとつのものが1日で完成させられたことで喜び元気になっている姿は、想像していなかったことでした。
 
“DIY復興ドーム”って、倉庫である以上に役立っている。そう感じました。
 
この活動で東北に通うことで、東北の方の独特のおもしろいところや、現地のいいところをたくさん知りました。そんな情報を、これから少しずつ新着情報としてお伝えしていきたいとおもいます。
 
どうぞ最後までおつきあいください。
 
新着情報一覧へ